PK125 修理に
a0101591_231281.jpg前にここでも登場した愛車、オートマチックのベスパ「PIAGGIO Vespa PK125S」ですが、ヘッドライトの修理をした後、カバーがはずれていた時に水が入ったのか、ウィンカーが付かなくなってしまいました。危険ですので、なおさないと乗れません。しかし、ここ世田谷近くでベスパを扱ってそうなお店に修理ができるか電話で聞くと、ことごとく「PKはやっていません。」と断られてしまいました。

9月中旬から代官山で今デザイン中の店舗の工事がはじまるので、その時までにバイクが必要です。

もうPKには乗れないのかなぁ。と諦めモードで、別の壊れなさそうな国産バイクを探したりしていました。でも、なかなかふんぎりがつかずにいたら、先日ここで、ツジさんからのコメントをいただいて、やっぱりPK乗りたいなぁと思って、もう1度なおしてくれそうなところを探してみました。そして、80年からベスパを扱っているというお店を発見!レースなどにも参加しているようなので、メカに強いかなと思い、さっそく問い合わせてみると修理できると言っていただいたので、日本橋浜町とちょっと遠いですが、木曜日に持って行ってきました。

上野毛から約20km。日本橋浜町の「株式会社ベスパ」さんです。すごい名前です。建物がタイル貼りでレトロでかわいかったです。とても親切な対応で、PKに関しても詳しくてたのもしいです。無事になおってくることを祈って、PKとしばらくお別れです。

a0101591_2313850.jpga0101591_2314520.jpg

by jetminmintopper | 2008-09-06 23:29 | MOBILE
<< 230GE なおってきています ソーラーカーレース >>