タグ:Shop design ( 61 ) タグの人気記事
NATIVE LOHAMODS(ネイティブ・ロハモッズ)
O-hair-roomの土屋さんからスペシャルオーダーされた「O-kids-1800pai」を作っていた。そもそも「O-kids」という名前は「O-hair-room」の「kids-room」用にデザインしたものを商品化したものだから。土屋さんはお店に納めたプロトタイプを気に入ってくれて自宅用(お子さん用)にもう1つ注文をくれた。
これは完成型の大きさに切ったフランス軍のグリーンのブランケットにいろいろな大きさに切った各国軍のブランケットのハギレを一枚一枚縫い付けて作る。ちょっとパズルのような感じだが、自分の中では法則があってそれに従って淡々と組み合わせていく。時々全体の色合いのバランスを見ることはするが次は何色のどのくらいの大きさのを、なんて全く迷わない。まるでず〜と昔からそういうものを作り続けているかのように手際のいい様なので、ハギレを刻んでくれているMinMinと「なんだかどこかの民族のようだね」って話になった。
そうだ、まさしく We are the NATIVE-LOHAMODS!!
これは完成するとハギレの縫い目がキルティングのような効果をもたらし、単にブランケットを2枚重ねたものより、クッション性がよくなっているようだ。こういう、一見装飾に見えるものが実用的な効果をも持つなんてところもどこか民芸品のようで、やっぱりネイティブだ。

a0101591_2345993.jpga0101591_2351130.jpg
a0101591_2354182.jpga0101591_2355023.jpg
この「O-kids」には国境を越えて世界中で子供の成長を見守ろう、というメッセージを込めました。ブランケットはフランス軍、スイス軍、スウェーデン軍、ノルウェー軍、ブルガリア軍などヨーロッパの軍の万博みたいなもの。軍ものなのでアースカラーが基本。僕達はこの色を、森=緑、山=焦げ茶、畑=薄茶、海=紺、氷土(または氷河)=水色、火山=赤、と呼んでいます。アースカラー(地球の色)だから。

a0101591_236377.jpga0101591_236164.jpg
a0101591_2363141.jpga0101591_2364169.jpg
完成したら、いつものように洗ってから仕上げる。こうすると全体が「なじむ」ようだ。ひとつひとつ別々のものだったのがこれで1つになる。洗って乾いた後はいつものようにほつれをハサミでカットして仕上げ。みなさんもJetMinMinProductsを洗った後、ほつれたところがあったらハサミで適当にカットしてください。この「ほつれ」を無理に引っ張ると毛糸のセーターのように全部なくなっちゃいますから、ご注意!!

a0101591_2365693.jpg「O-kids」用に新しいタグ(スタンプ)を作りました。既存の商品も、ものによってはこのタグに変わります。お楽しみに!


by jetminmintopper | 2010-06-09 23:08 | ISM
JetMinMinProducts O-kids
沼津の美容室「O-hair-room」さんのキッズスペースのために作ったマット「O-kids」を、
JetMinMinProductsで商品化します。少しサイズなどを改良して家庭で使いやすいサイズにしました。

a0101591_21234754.jpg

O-kids

もとはハイハイ前後の幼児のための敷物としてデザインされた、
ブルガリア、フランス、ノルウェー、スウェーデン、スイスなど
さまざまな国の軍のブランケットをパッチワークしたマット。
O-kidsのOはグローブ(地球)の意味。
この地球のようなJetMinMinハンドメイドのブランケットマットには
ワールドピースという願いが込められています。

1150mm pai
1.04㎡ / 27,300yen(26,000yen+tex1,300yen)
1650mm pai
2.14㎡ / 56,175yen(53,500yen+tex2,675yen)
SpecialOrder 特注サイズ
1150mm pai から 1650mm pai までのご希望サイズ  26,250yen/㎡
他サイズはお問い合わせください。

近日中にOnLineShopにUPします。

a0101591_21243585.jpga0101591_21244337.jpg

by jetminmintopper | 2010-06-08 21:41 | WORKS
O-hair-room リメイク看板
先月オープンした美容室「O-hair-room」さんでのデザインや、作ったものを少しづつ紹介します。

まずはリメイク看板。前にここでも紹介したスウェーデン軍のコンテナがこんな看板に!! 2畳くらいの大きさ、迫力あります。

a0101591_0345741.jpg
浜松で大体形を作って、現場に取付けました。「O」の部分は、人工芝を貼りました。Mr.FRIENDLYさんやMOUSSE 8さんのときに使ったようなコケや芝生などの本物の植物の方がいいかもしれませんが、今回は、メンテナンスのことや店舗の看板が枯れたりしたら困るので、人工芝を使っています。
看板の小口には、黒いゴムを回してあります。

a0101591_0352095.jpga0101591_0353063.jpg
そして最後に、JetMinMin特製ステンシルの型を使って、お店のロゴを入れました。ステンシルだと文字の濃さや輪郭が均一に仕上がりません。その雑さ加減がちょうどいい。

a0101591_0354179.jpga0101591_0355275.jpg
a0101591_036310.jpg
元々の木に付いていたスウェーデン軍のスリークラウンマークの焼印や青い文字をそのまま残してあります。

a0101591_0361582.jpga0101591_0362716.jpg
Jetが家具屋さんの工房を借りて金属パーツが付いた状態のコンテナを解体、切断、ジグソーという電動工具を使って角と「O」の部分を加工、耐水ベニヤにパッチワークして縦2分割の状態までしておいて沼津の現場に搬入。現場の職人さん達に手伝ってもらいながら完成させました。人工芝はMinMin担当、細かい仕事はお手のもの。予想以上によく出来ました。
今回もちょうどいいタイミングで、いつもお世話になっている軍ものの商社で廃棄直前のコンテナに遭遇。「捨てるんだったらわけてください」と頼み込んで手に入れたコンテナを使うことができました。こういう物は巡り合わせ。コンテナという材料を見た瞬間にデザインが浮かびこういう形になりました。白井くんに感謝!
by jetminmintopper | 2010-05-26 01:08 | WORKS
O-Kids
a0101591_239346.jpg
O-hair-roomさんのキッズスペース用にリメイクマット『O-Kids』を作りました。
やわらかいマットの上で子どもたちが遊んでくれるといいなぁ。

JetMinMinRemakeのプロダクツで使っている軍もののブランケットのハギレを使っています。
ここでは、部屋の大きさに合わせた直径2400mmくらいで作りました。
思った以上にかわいくできましたので、JetMinMinRemakeでも商品化に向けて調整中です。
一般的な家で使いやすい直径1000mmから1500mmくらいにする予定です。
特注サイズも作る予定です。
発売をお楽しみに。

a0101591_2393311.jpg
a0101591_2395232.jpga0101591_23101067.jpg
a0101591_23102664.jpga0101591_23103999.jpg
キッズスペースの緑の壁は黒板です。子どもたちが気兼ねなくお絵描きできるようになっています。
by jetminmintopper | 2010-04-22 23:28 | WORKS
O-hair-room 工事中
O-hair-roomさんの工事も大詰めになってきました。
木曜日・金曜日は家具の取付けや、JetMinMin制作のものの準備のために現場に行っていました。

4月8日
小さな軽トラいっぱいの荷物と、浜松の家具やさんで制作していた家具などトラックいっぱいの荷物で沼津へ。
a0101591_0145313.jpga0101591_015282.jpg
a0101591_0151747.jpga0101591_0152688.jpg
a0101591_0153844.jpga0101591_0154895.jpg
a0101591_0155914.jpga0101591_016890.jpg
右上:入り口の扉。鉄の黒皮を使って作りました。


4月9日
今回JetMinMin制作物がたくさんあります。
天竜の杉の間伐材を使って外部窓に取付けるルーバー、デッキ、前にここに書いたスウェーデン軍のコンテナをリメイクする看板など。
a0101591_0205865.jpga0101591_02175.jpg
a0101591_0213010.jpga0101591_0213938.jpg
a0101591_022331.jpg元からあった花壇整備も担当。今回は店のイメージと合わせて、サボテン、多肉植物を用意して植えました。サボテンや多肉植物は手入れが楽なのでお店には向いています。地面に植えるとぐんぐん育つそうなので、成長が楽しみです。

16日(金)オープンまであと少し。
来週はお店がどんどん完成していきます。

by jetminmintopper | 2010-04-11 00:39 | WORKS
O-hair-room 工事中
沼津の美容室「O-hair-room」さんの店舗工事が3月15日からはじまっています。少しづつお店ができあがっています。


3月15日 工事開始。
元々電気メーカーの事務所からアジア雑貨のお店になっていた物件です。残っていた荷物や前のお店の解体からはじまります。
a0101591_1592458.jpga0101591_1593534.jpg
a0101591_1595433.jpga0101591_20958.jpg

3月19日 墨出し。
カットスペースの天井の解体も終わり、大工さんが入り、墨出し(壁を立てる場所などを印付ける)作業。
a0101591_255690.jpga0101591_261767.jpg
a0101591_262748.jpg

3月23日
床組みや壁の下地ができてきて、お店の形が見えてきました。
a0101591_2102893.jpga0101591_2103719.jpg
a0101591_2105020.jpga0101591_211081.jpg

3月26日
床や壁、進んできています。
a0101591_2123986.jpga0101591_212507.jpg

3月30日
a0101591_2142660.jpga0101591_2144047.jpg
a0101591_215857.jpg
前日、季節外れの雪が降り、沼津までの道中、遠くの山にうっすら雪景色。くっきりの富士山と。すごく美しい。

4月2日
a0101591_2152475.jpga0101591_21615.jpg
a0101591_2161658.jpg
オープンまであと2週間。いい店になるようにがんばります。
by jetminmintopper | 2010-04-03 02:13 | WORKS
図面作成完了
a0101591_23144428.jpga0101591_23145223.jpg
今週は久しぶりに図面をずっと描いてました。図面を描くのは大好きです。没頭したように集中して描くので一日に約4時間くらいしかできませんが、すごい量描きます。そして、すごい量をボツにします。クライアントに見せずに終わる絵が山のようにあります。今回は、明日から始まる沼津市の美容室「O-hair-room」のための図面です。平面図、展開図、外部立面図に加え、電気、水道、火報、今回は予算の都合上、クライアントのお友達の職人さん達に工事を依頼しているので、職人別図面が他に大工さん用、解体屋さん用、塗装屋さん用、クロス屋さん用、その他には、看板プランを数パターン、家具図面を家具の種類分、現場がスムーズに運ぶために必要な工程表などなど採用分だけでもこんなにあります。それぞれファーストプランから何かを変更するたびに関連する図面を全て描き直すので、実際に描いた図面は膨大な量です。でも決していやにはなりません。面倒臭いとも思いません。なぜなら図面を描くのが大好きだからです。図面を描くことで生活が保証されるのなら毎日図面を描いていたいと本気で思います。
でもこの1年、リーマンショックの翌年から最近まで、あまり図面を描く機会が与えられませんでした。僕の大好きな店舗改装の仕事の依頼がまったくなかったからです。不景気は寂しいです。さあ、今年はどれだけの図面を描かせてもらえるのでしょうか。
「O-hair-room」は明日解錠、朝8:30頃から解体工事がスタートします。僕達も朝早起きして6:30に家を出て現場監理に向かいます。いつもJetMinMinProductsのために、ミシンやドリルやグラインダーと格闘していますが、明日からはインパクトドライバーや丸ノコや朝寝坊との格闘です。楽しみです。
by jetminmintopper | 2010-03-14 23:16 | WORKS
廃材
a0101591_1184761.jpga0101591_1185796.jpg
最近久しぶりの店舗デザインの仕事中です。静岡県沼津市の美容室「O-hair-room」さんの工事がもうすぐはじまります。

そこで使う素材を探していたら、ちょうどタイミング良く、スウェーデン軍で使用していたコンテナをいただきました。このコンテナは組み立て式の重ね式で、スウェーデン軍のスリークラウンが入っています。もちろんそのままでも使えるのですが、今回はこれを使ってお店の看板を私たちが作る予定です。完成が楽しみ!!
by jetminmintopper | 2010-03-08 01:29 | WORKS
KILA 店舗デザイン 「Acoustic」
a0101591_22111862.jpg
KILAさんは改装前33坪(小さなテナント2件分)の店を4人で運営する美容室だった。オーナーともう1人の、スタイリスト2名とアシスタント2名。スタッフの人数の割にカット面(鏡面)もシャンプーも少し余分といったところだ。StudioStudioLtd.が今まで美容室のデザインに携わってきた中で、美容室の理想坪数の方程式を独自にあみだしたのだが、それは「スタッフ数×5坪(スタイリスト1名につきアシスタント2名まで)」という計算になる。そこでKILAさんの場合、スタッフ4名のうち1名はパートタイムなので「3.5人×5坪=17.5坪」。今回のオーダーは店の大きさを半分にして使いやすく作り替えるというものだ。33坪の半分は16.5坪だから理想坪数にわずかに満たない。バックルームやストックヤードなど、少しづつスペースを犠牲にしなくてはならないが、カット面をひと固まりとしてレイアウトすることで狭さを感じさせないでカット6面を確保することができた。

店舗デザインとはビジュアル戦略の一部である。ビジュアル戦略は店の大きさと密接な関係を持つ。基本的にどこの美容室もサービス内容はほとんど同じで、1人のスタイリストが10人分の仕事をすることはできない。StudioStudioLtd.が今まで美容室のデザインに携わってきた中で、美容室における理想のチーム編成というのがある。それは「1チーム=スタイリスト2名+アシスタント2名」である。まとめていうと美容室を経営したければ、スタッフ4名で20坪の店を用意するか、スタッフ8名で40坪の店、スタッフ12名で60坪の店を用意すればいいのだ。が、ビジュアル戦略はそれぞれ変えなければいけない。60坪の店の場合、カリスマ美容師でもいない限り、不特定多数向きの、敷居が低めの店を目指せば良い。40坪の店の場合は、何かしら時代やファッションに合う形で設定されたテーマに沿った店づくりをすればいい。20坪の店はオーナーの好みを重要視した好き勝手な店をやるべきだ。今回、オーナーの戸塚氏からは特別な意匠的なオーダーはなかったが、これまで何度か会って、一緒に仕事をする中で、僕の勝手な解釈で作り上げたオーナー像的なものを形にしてみたつもりだ。

a0101591_13284613.jpgアコースティック+スピリッツ+機能=十字型窓=店のコンセプトである。この窓は少ない人数で運営するにあたり、シャンプーをしているスタッフからお店の様子がわかるようにしたいというオーダーに応えたものだ。十字はキリスト教のモチーフだが、精神や哲学や宗教などスピリチャルなモチーフとしてこれ以上のものはない。「KILA」の意味には「キラキラ」輝くの他に「レディーキラー」などの相反するネガティブな意味も込められている。十字にも通常の十字の他に、上と下の長さを逆にした「逆十字/アンチクライスト」や横向きにした「横十字/無神論者」などがあり、今回KILAの十字は上下同じ長さにすることで「逆もまた真なり」という意味を持たせた。今回のデザインには無塗装荒削りの鉄のような「エッジ」な部分と無垢の木材やアンティークモチーフなど「ゆるい」部分という、相反する素材をあえてミックスすることで独自の雰囲気を作り出すことができた。「エッジ系」と「ゆるい系」の両方を認めるということだ。「K」「I」「L」「A」の文字はJetMinMinが厚い革を切って作ったハンドメイドだ。

時間が作り出すものがある。例えば木の色は日のあたる場所とそうでない場所では変色のしかたが異なる。建具においては把手まわりの木部は手の油がつくことで黒く染まっていく。鉄は錆びて赤くなり、ブリキは白くなる。その色の変化は本物の素材を使っている証であり、すごくいとおしいことでもある。店舗右側の白い壁には、改装前、3枚の鏡が取り付けられていた。その鏡の付いていた場所以外は左官仕上げになっていたため、鏡を撤去するとそこにはくっきりと「鏡のあと」が現れた。あえてそれを隠すことはしなかった。この一種のデコボコはこの店にしかないからだ。新しく壁を白く塗る際、塗装屋さんにパテの指示をするのが大変だったが。このように古くからある物と新しい物、そして変化していく物が、時間をかけてこの店を作っていくことだろう。店はまだ完成していない、ようやく作りはじめたところだ。

a0101591_2083681.jpg
■KILA
HairSalon
2009.04.28 renewal open
53.46㎡ / 16.5坪
総工費420万円+デザイン現場監理料42万円=462万円
静岡県浜松市

約28万円 / 坪
解体工事含む
専用美容器具別
エアコン別(既存利用)
by jetminmintopper | 2009-05-04 19:50 | WORKS
KILA 店舗工事終了 4/27
4月27日、KILAさんの工事は、最後にオリジナル照明器具「2011-14 PendantLight」を取り付けて終わりました。
そして、4月28日に無事にリニューアルオープンしました。私たちもオープンを見届けて、上野毛の事務所に戻ってきました。
これから、店が成長していくのが、楽しみです。

a0101591_19224316.jpga0101591_19225275.jpg
a0101591_19231026.jpga0101591_19231661.jpg
a0101591_19232730.jpga0101591_19233431.jpg
a0101591_1923459.jpga0101591_19235128.jpg

a0101591_192423.jpga0101591_192484.jpg
↑JetMinMinからのオープン祝いです。再生紙100%で作られた「エコ鉢」に多肉植物の「宇宙の木(ゴーラム)」を植えました。エコ鉢は質感も良くて軽いので、最近気に入っています。
店舗右側のデッキ部分は植栽をする計画でしたが、KILAさんが今回はお友達にお願いするとのことで、残念ながらプラントプランナー/MinMinの出番がありませんでした。だけど、プラント1個だけだけど、いい仕事をしたよMinMin。宇宙の木はお店の成長と共にモリモリ成長するので、この先が楽しみです。

■宇宙の木(cosma plants/Crassula ovata cv. Gollum)
アリゾナ砂漠の星の下で発見されたコスモプランツは、世界のご神木といわれています。大きくなれば、星型のピンクの花を星空のごとく群開します。

a0101591_19283941.jpg
a0101591_19244242.jpga0101591_19244931.jpg
a0101591_1925638.jpga0101591_19251351.jpg
a0101591_19252414.jpga0101591_19253241.jpg
a0101591_19254332.jpga0101591_1925491.jpg
a0101591_192628.jpga0101591_1926956.jpg
a0101591_1926238.jpga0101591_19263018.jpg
a0101591_19264473.jpga0101591_19265150.jpg
a0101591_1927435.jpg■美容室 KILA
静岡県浜松市東区大蒲町83-17
tel.053-467-1208
GoogleMap

近くの方は行ってみてください。

by jetminmintopper | 2009-05-04 19:47 | WORKS