タグ:浜松 ( 46 ) タグの人気記事
やら米か
b0162086_15502568.jpg
浜松のお米「やら米か」でついたお餅、一升。「やらまいか」とは「さあ一緒に頑張りましょう」とか「やってやろうじゃないの」と言った意味の浜松弁。英語で言えば「ROCK'N'ROLL」のような鼻息の荒いシーンで使います。
さあ皆さん、来年もやらまいか。
by jetminmintopper | 2014-12-31 15:13 | EAT
【急募】 クリエイター募集
今まで私達が企画や設計やビジュアルの一切合切を手がけている浜松駅前の美容室[UNDERGROUND-NICO]が、ビジュアル戦略刷新のため新たなクリエイターを募集します。浜松在住の「我こそは!」と気合いの入った方は簡単なポートフォリオをサイトにアップしてドメインをメール(mail@jetminmin.com)ください。

浜松在住であればデザイナー、イラストレーター、カメラマン、造形家、建築設計など、ジャンルは問いません。検討の後、何かしらのご連絡を差し上げます。
*制作依頼は物件ごとの単発となります。この募集は地元の若いクリエイターに活躍のチャンスを提供するもので、求人募集ではありません。
「アマチュアだってかまわないよ。みんな見えない程の小さなチャンスから始まるんだぜ!」by Jet
by jetminmintopper | 2012-11-07 12:22
ゆず
twitterをはじめてから、blogをあまり書いていませんでしたが、Jet&MinMin&Topperは元気に暮らしています。
8月末から続けていた引越し作業も、昨日で無事に終了し、これでやっと落ち着いて暮らせます。たくさんの荷物もなんとかおさまりました。
新しいところは住宅街の中ですが、南に裏庭があり、果樹を植えたり、小さい畑もはじめられます。家が古いので、大家さんが自由に改装していいと言ってくれていて、DIYで少しづつ変えていこうと計画中です。

a0101591_19352315.jpg
先日、知り合いのカメラマンからいただいた「庭で採れた無農薬のゆず」。とても嬉しいです。何を作ろうかな。

JetMinMinのProductsのことは、「JetMinMinNews」に書いていますので、そちらをご覧ください。

Jet twitter → http://twitter.com/J_JetMinMin
MinMin twitter → http://twitter.com/M_JetMinMin
JetMinMinNews twitterJ → http://twitter.com/JetMinMinNews
by jetminmintopper | 2011-11-10 19:37 | SCRAP
アトリエ移転のお知らせ
JetMinMinのアトリエは9月1日から移転します。
住所と電話番号、FAX番号が変更になります。

NEW!
静岡県浜松市中区富塚町770-25 〒 432-8002
tel&fax. 053-482-8827

8月29日〜31日は引越のため、電話とFAXが繋がりにくくなりますので、
携帯電話か、メール(mail@jetminmin.com)へ連絡をお願いします。

よろしくお願いします。
by jetminmintopper | 2011-08-09 18:18 | NEWS
今日はとても寒い一日でした。温暖な浜松でも夜、雪がちらついていました。寒いけれど、いつもと違う景色にわくわくします。

a0101591_119760.jpg
by jetminmintopper | 2011-01-16 01:20 | OTHER
EC-03
昔、高校生だった頃、親父の留守中に親父のヤマハ・ベルーガを勝手に乗り回したことがあった。無免許で。当時は50ccのバイクにはヘルメット着用義務がなく、そのベルーガは70ccだったけど、万が一おまわりさんに遭遇した時50ccに見せかけた方がいいかなあと思って(なにしろバカな高校生だったから)ノーヘルで。それまでは移動手段といったら、公共交通機関以外は歩きか走りか自転車だったから、グリップを回すだけですごいスピードで前に進むということに異次元の感覚を覚えた。
高校を出て、就職して、それまで乗っていたヤマハ・SRがシグナルレースに負けっぱなしで(当時は今ほどの交通量はなく、赤信号で隣りにバイクが止まった場合、青に変わる瞬間にお互いがフル加速すれば必ず次の赤信号まではレースになった)もらった給料を全部使って中古のスズキ・RGγ(ガンマ)を買った。最初の頃はおとなしく乗っていたが、ある日、シグナルレースになって、うっかりフル加速してしまった。2速で何だかいつもと違う感じがして、3速でウイリー。あせってスロットルも戻せなくて慌てた。レースの相手はトップスピードにのる前にレースを放棄した。こんなスゲー乗り物があるんだと思った。
それから、いろんなバイクやスクーターに乗ってきたがこれといった新感覚を感じることもなく、それよりもどれだけ「イバリ」が効くかどうかのような価値観にいつの間にかなってしまい、純粋にバイクに乗る楽しみを忘れかけていた。
先日、久しぶりにビックリした。バイクに乗って楽しかった。そのバイクがこれ。ヤマハ・EC-03。「GIGANT」さんで乗る機会を得た。
a0101591_123253.jpg
a0101591_123910.jpg
以前からエレクトリックビーグルの存在は知っていたし、興味もあって、イベントを見に行くこともあったけど、乗るのは今回が初めて。マフラーがない。そうか、バイクじゃない。まず、またがってみて、ちょっと重いかな。かんたんな説明を受けて少しだけスロットルを開けた。「スベッタ」一瞬思った。「スッ」と前に出た。バイクなら「ドンッ」だ。ギアが無いのが体感できる。アクセルが直接タイヤにつながっているみたいだ。公道に出た。バイクの「前進する」感覚とは全く別の「前方移動」する感覚の連続で、速度は放物線状ではなく右肩上がりの直線で加速していく。最初の2秒はモーターの音。次の2秒はタイヤが路上を回転する音。そのあとは風の音。空気抵抗のいいフルフェイスのヘルメットをかぶれば無音かなあ。左折するのにスロットルを戻すと一瞬ブレーキがかかる感覚。でもそこはよくできたバイク、いい感じに惰性の減速。これは気持ちがいいだけじゃない。いろんな意味で気分もいい。モッズをモダーンズ/先進的と解釈した場合、これはモッズが乗るのに最もふさわしい乗り物だ。行き先はブライトンじゃなくどこかのエコヴィレッジだな。この未来的な感覚・・・欲しい。
a0101591_1241032.jpg
a0101591_1241770.jpg
MinMin:最近何かと電気自動車の話題が多くて、いよいよ電気自動車の時代に進んで行っているのを肌で感じて、ずっと気になっていたところに、このバイクに触れる機会をいただきました。とても楽しみに乗って、スロットルをひねった感じは本当に新感覚で、音も走りも全く違っていてこれからはこういう時代になるんだと強く感じました。古い車やバイクなどデザインが好きなものはたくさんありますが、何かガソリンを使う乗り物に乗るのがとても古いことのように感じてしまうかも。このヤマハ・EC-03は、「ciao」的なヨーロッパのモペットのような気軽さで普通のデザインでけっこういいです。
by jetminmintopper | 2010-12-24 00:31 | MOBILE
和紙+種=アクティ森!?
11月は恒例の年賀状デザインの月、最近はコマーシャルデザインからやや遠ざかっているせいかデザインを依頼されているのは今のところ1件のみ、いつもの「UNDERGROUND-NICO」さん。なんだか敬称をつけるのもよそよそしいなあ。もうすでに専属のデザイン部署のように何から何まで提案させていただいています。昨年の年賀状はこんな感じでした。
a0101591_0431335.jpg
a0101591_0433015.jpga0101591_0433815.jpg
これ、ただの森のイラストではありませんよ。「UNDERGROUND-NICO」のスタッフ全員にそれぞれ1本の木の絵を描いてもらい、私達JetMinMinがそれぞれを微調整、ポストカードサイズの中にレイアウトして森を作ったんです。森ってそもそもは1本の木がたくさん集まってできているもの。たくさんの木が集まることで周辺環境になくてはならない存在になるのです。「UNDERGROUND-NICO」にもそんな店になってほしいし、スタッフひとりひとりには森を形成するひとりだという自信を持ってもらいたくて。当然すごくへたな絵もありましたが、それもその人の個性、とにかく全員の絵で森を作っています。(僕が描いたのはウサギの絵、でも今年は虎年、ウサギは来年、トラが恐くて森に逃げ込んでいるウサギというミニストーリーが隠れていました)("NO CO2" のメッセージも隠してありますがわかります?)
さあ、そんな素敵な年賀状をつくってしまった次の年は大変です。去年の年賀状を上回るデザインができるかなあ。9月頃、スタッフのひとり、ベテランカラーリストの森藤さん(敬称はなんだかよそよそしい)から、「こんどの年賀状はクリスマスカードを兼ねたいんですが」と。本人は年末年始のスケジュールをお客様にお知らせしたいと考えたのですが・・・こういういつもと違うオーダーは助かります。森藤の本当の希望は無視、僕はクリスマスプレゼントに頭が飛んでいきました。
ポストカードでプレゼント?ポストカードをプレゼント?プレゼントがポストカード?何が出来る?何が出来る?何が出来る?何が出来る?・・・・・・・・
去年はスタッフ全員で森を作った・・・今年はお客様にも森を作ってもらえないかなあ・・・どうしたらいい?どうしたらいい?どうしたらいい?・・・・・・・・
そうだ!!!種を送れないかなあ。どうやって送る?どうやって送る? どうやって送る?・・・・・・・・
そういえば・・・以前伊豆の「虹の郷」へ行った時、2枚の和紙の間に花びらや葉っぱをはさんで1枚の紙のようにしていたのを思い出した。
和紙で種をはさめばいいじゃん。
早速「NICO」のオーナー永田氏にテレ。あっさり「いいよ」と許可。そしていつもの印刷屋さんにテレ。あっさり「そんなのできません」。ウッ!
そしてGoogle。「浜松 和紙 手漉き」で検索。で、「アクティ森」。うそだよ。だってそこってお土産屋じゃん。できっこない。けど、確認のためテレ。「できますよ」。えっ!!!!!
電話では話がよく見えないので日を改めて伺いました。こちらの希望やスケッチをもとにいろいろ話をうかがい、また彼らも試作などしてくれてあって、ちゃんとしてるなあ。お土産屋撤回。すごくおもしろい体験型アトリエでした。今日、また種を届けに。すごくおもしろいポストカードになる予定です。
a0101591_0455463.jpg
a0101591_046980.jpga0101591_046171.jpga0101591_0462326.jpg
アクティ森
静岡県周智郡森町問詰1115-1
tel. 0538-85-0115
open. 9:00〜17:30(12月〜2月は17:00まで)
close. 水曜日(祝日・春・夏休み営業)
www.actymori.jp/
和紙作り、陶芸、草木染、アウトドアなどいろいろな体験ができるところです。

UNDERGROUND-NICO
静岡県浜松市板屋町104-1 D's Tower101
tel. 053-450-8430
www.undergroundhair.jp
by jetminmintopper | 2010-11-22 00:47 | WORKS
黄金色
a0101591_2037818.jpg
a0101591_20371456.jpgTopperとの散歩コースには、田んぼがたくさんあります。

稲刈りを待つ稲。
夕日をあびて黄金色に光っています。
まぶしいです。

by jetminmintopper | 2010-09-20 20:39 | EAT
ミーンミーン
a0101591_2349267.jpg
a0101591_23493833.jpg
家の木には、とてもたくさんのセミがいます。毎日大合唱。夏真っ盛り。
by jetminmintopper | 2010-08-11 23:53 | SCRAP
2度目のカヤック!!
今日は2度目のカヤックに行ってきました!初カヤックから約2ヶ月。今回は、気田川です。
朝8時に浜松市天竜区春野町にある秋葉神社下社に集合。とてもいい天気。静岡カヌークラブのみなさんと一緒に約10km川を下ります。
前日の山の夕立で気田川にしては水が多く、水が濁っていましたが、前回の激流の大井川からすればかなりおだやか。以前見学に行った時と川の流れの形が違っていました。川の流れはいつも違ってそれもカヤックの楽しみです。
そして、2人とも1回沈しただけ。前回からすると天と地の差です。すごい!!
ゆるやかなところと激しい瀬の繰り返し、だんだん掴めてきました。瀬ではかなり緊張しますが、人工物がほとんど見えないゆったりした時間はとても幸せです。
あっと言う間の2回目の川下り、少し気持ちの余裕も出てきて、とても楽しかったです。

a0101591_22172348.jpg
a0101591_22173067.jpg
a0101591_22173973.jpga0101591_22174655.jpg
静岡カヌークラブのみなさん、ありがとうございました。また誘ってください!
→静岡カヌークラブKICHIさんのブログ
by jetminmintopper | 2010-08-07 22:48 | SPORTS