タグ:保存食 ( 16 ) タグの人気記事
アンチョビ作り
先日作った手作りアンチョビがとてもおいしくできたので、再挑戦しました。
私達の住んでいる静岡県浜松市には浜名湖があります。そこでは近くで採れた海の幸の直売所があり、採れたて新鮮なものを買うことが出来ます。

5月11日、イワシを売っているのを見つけたので、1.5kg買いました。一晩塩水につけます。
a0101591_18361930.jpg

頭を取って、漬け物容器に塩漬けにして冷蔵庫で1ヶ月。
a0101591_18362097.jpg
a0101591_18362164.jpg

1ヶ月後。6月15日。出た水を捨てて、手で3枚にして、中骨を取ります。
a0101591_18362259.jpg
a0101591_1836239.jpg
a0101591_18362485.jpg
a0101591_18362555.jpg
a0101591_18362677.jpg

今回はたくさんあります。瓶に詰めて、オリーブオイルを浸します。これで日の当たらない涼しい場所で1ヶ月熟成させて完成です。食べられるのは7月の13日くらい。楽しみ!!
a0101591_18362732.jpg
a0101591_18362861.jpg
a0101591_18362949.jpg

by jetminmintopper | 2014-06-15 18:34 | EAT
山椒の実
地元のファーマーズマーケットで山椒の実を見つけたので、保存食を作ってみます。
a0101591_21144195.jpg
かわいい形
a0101591_2114414.jpg
大きな茎をとる
a0101591_21144286.jpg
2分くらい茹でる
a0101591_21144316.jpg
ざるにあげる
もう一度茹でる
一晩水に浸ける
a0101591_21144420.jpg
地元のちりめんと炒めて、
みりんとお酒と地元の醤油で味付けして、ちりめん山椒に
おいしい

残った山椒は、小分けにして冷凍します

a0101591_10243122.jpg

a0101591_10243236.jpg
浜名湖のりと地元のお米とおにぎり
by jetminmintopper | 2014-06-11 20:09 | EAT
スコーンとジャム
a0101591_22231786.jpg
手作りスコーンと自家製イチゴジャム。
by jetminmintopper | 2013-05-15 22:20 | EAT
ヨモギペースト
庭にヨモギがたくさん生えているので、摘んで、ヨモギペーストを作ってみました。柔らかい葉の部分を別けて、洗います。沸騰したお湯に塩と重曹を入れて、柔らかくなるまで茹でます。冷水につけて、何度か水を替えます。絞って、ブレンダーで潰します。それを40gづつくらいで冷凍します。いつも作る食パンに混ぜてみました。色がきれいで香りがしておいしい。他にもいろいろ混ぜて楽しもう。

a0101591_20121992.jpg

a0101591_20122042.jpg

a0101591_2012227.jpg

a0101591_20122348.jpg

a0101591_20122587.jpg

a0101591_20122875.jpg

a0101591_20182457.jpg

by jetminmintopper | 2013-05-06 20:00 | Little Farmers
イチゴジャム 作り
先日ファーマーズマーケットでジャム用のイチゴが売っていたので、Jetがジャムを作りました。おいしそうにできました。食べるのが楽しみです。

a0101591_0463264.jpg
JETMINMIN THE JAM
イチゴの美味しい季節がやってきた
a0101591_0463542.jpg
イチゴ1.4kg
きび砂糖0.75kg
漂白した砂糖は使わないぜ!
a0101591_0463648.jpg
ジャムは一日にしてならず
イチゴを砂糖にまぶして一晩おく
明日完成して瓶詰めして約1ヶ月後にようやく食べられる
YO! そこのネイチャーン、スローライフってのはこういうことを言うんだぜ。ノンビリタラタラ生きることじゃネー!
a0101591_0463773.jpg
JETMINMIN THE JAM
一晩で果汁がこんなに
果肉はよけて果汁だけ先に煮詰めていきます
a0101591_0463899.jpg
砂糖が少なめなのでトロミがつきにくいけどじっくり100℃以上にあげておいてから果肉を加えてまた煮込む
a0101591_0463975.jpg
こういうのを使って果肉を潰しながらアクをとりながら
a0101591_046419.jpg
果肉は完全には潰さない。ちょっと形が残ってる方が食べていて楽しいよね。
a0101591_0464280.jpg
瓶詰め完了。(瓶は煮沸しておく)
喜びと同時に「えっ⁈これだけなの」という悲しみもくるよね。
by jetminmintopper | 2013-04-27 00:35 | EAT
らっきょ漬け
ファーマーズマーケットでらっきょを見つけたので、漬けることにしました。
昨年は、塩漬けをしてあるものを買って漬けたので、今年は土付きのらっきょからの省略なしです。買ってから少し時間が経って芽が出てしまいました。うまくできるかな。楽しみです。

a0101591_2240232.jpg
洗う
a0101591_2240320.jpg
芽と根を取ってキズがないきれいな状態にする
a0101591_2240439.jpg

a0101591_2240598.jpg
まずは塩漬け。この状態で2週間待つ。
by jetminmintopper | 2013-04-24 21:11 | EAT
JetMinMin "TheJAM" Apple
a0101591_2244167.jpg
JetMinMinの最新作 "JetMinMinTheJAM" のリンゴジャムです。
仕事と作品作りに明け暮れる毎日ですが、ちょっとだけ時間が空いたのでお得意のジャムを作りました。いつも遅い朝食(俗に言うブランチ)の後、ヨーグルトを食べる時に入れます。スーパーに売っているものは、原材料の表示を見ると何だかわからないものがいろいろ入っていて恐くて買えないし、イケてる店で売っているオーガニックのものは高くて買えないので、最近は可能な限り自分達で作っています。

作り方はカンタン
ビンはあらかじめたっぷりの湯で煮沸しておく
リンゴ4つ、皮をむいて(約800g)クイジナートでつぶしてナベにイン!
レモン半分〜1つ、皮をむいて種をとってクイジナートでつぶしてナベにイン!
きび砂糖400gナベにイン!
強火で火にかけて沸騰したら弱火にして約30分煮る
ビンにつめてまた数分煮沸
冷めたら冷蔵庫にイン!そして翌日になれば完成!!
a0101591_2255944.jpg
ヨーグルトに入れたり料理に使ったりするので「トロッ」としているのがミソ。ペクチンで固めなくても大丈夫です。ぜひみなさんも挑戦してみてください。
a0101591_2261368.jpg
こんな時に限らずどんな料理の時にも大活躍なのが、以前「POOL」というブランドをしていた「ムラマツタケシ」君が、閉店する時記念(?)にくれたヘラ。彼は誠実な人間で、自分が本当にイイと思うものを1点1点手作りしていました。当然ALESSIのような洗練されたデザインでもないし、ショッピングセンターの雑貨屋に売ってるような安さもありませんでしたが、いい木を使って丁寧に作っていました。このヘラも、もう何年も経つのにどこも悪くならないどころか何だか手になじんで使い易さが増しています。こういうものを作る人が「やっていけない」世の中ってどうなんだろうと思います。ビジネス・・・って、何だか嫌な響きだな。
by jetminmintopper | 2010-11-01 21:30 | EAT
JetMinMin The JAM いちご
朝、ヨーグルトにジャムを入れて食べるのが好きです。
でも、ジャムを買うとき、いつも売り場の前でかなり悩みます。
裏面の原材料と値段とにらめっこです。
ならば、やっぱり自分で作った方が安心で好きなもので作れるから、
これからは作ることにしました。

今回は、定番のいちごジャム。

a0101591_030770.jpga0101591_0301719.jpg
a0101591_0302557.jpga0101591_0303569.jpg
原材料:いちご、三温糖(砂糖)、レモン汁少々
すごくいちごの味がする。やっぱり手作りはおいしい。

今まで知人からいただいた季節の果物でジャムを作ることはありました。
JetMinMinFarmをはじめて、ジャムとピクルスなどの加工品の申請を保健所にも出したので、将来のためにいろいろ作って試作中です。この先の理想は、JetMinMinFarm自家製の無農薬の果物や野菜で作ること。

いろいろ事情があって秋くらいの引越しを考えているので、今、畑はほぼお休み中になってしまっています。しばらくベランダ菜園がメインです。JetMinMinFarmの夢はたくさん広がります。先は長いですが、少しづつ形にしていけたらいいなと思っています。
by jetminmintopper | 2010-06-16 00:37 | JetMinMinFarm
JetMinMin The JAM レモンジャム
a0101591_0485352.jpga0101591_049363.jpg
鈴木さんにもらったレモンでジャムを作ってみました。
最初作ったジャムは、皮が大きくて固くて苦かったので、
2回目は、皮を細かく切って水も足しました。トロットロでとてもおいしくできました。
ヨーグルトに入れたり、紅茶に入れたり、パンにつけたり、さわやかでやさしい味です。

鈴木さんちのレモンは庭に植えてから農薬も肥料も一切使わずに育てられたものです。このジャムはそのレモンと水と砂糖だけ。ビンは湯煎で煮沸され、保存料などは一切使われていません。100%安全でとっても贅沢な食べ物です。できることならこういうものだけ食べていたいといつも思います。
by jetminmintopper | 2010-01-14 00:57 | JetMinMinFarm
JetMinMinFarm ピクルス
a0101591_0293521.jpg
最近、畑ではいんげん豆がたくさん収穫できています。いっぺんにたくさんは食べられないので、かんたんな保存食に挑戦しています。はじめて作った季節野菜のピクルス。甘すっぱくて本当にとてもおいしくできました。感激。それからピクルス作りにはまっています。

a0101591_0294767.jpga0101591_0295649.jpg
↑ いんげん豆いろいろのピクルス。

野菜を食べやすい大きさに切って、さっとゆでてざるにあげる。
1と3/4カップ、水1と1/4カップ、砂糖100g、塩大さじ1と1/2、ローリエ1枚、コショウ少々、を合わせて火にかけて砂糖を溶かしピクルス液を作る。
煮沸消毒したきれいな保存瓶に野菜を入れて、ピクルス液を熱いうちに入れて、ふたをして冷ます。冷蔵庫で保存する。

みなさんもその時の旬なものを入れて試してみてください。

a0101591_030874.jpga0101591_0301619.jpg← 間引いたにんじんのピクルス。


白いものも にんじん です。
■ Lunar White Carrot(ルナーホワイト にんじん)セリ科 アフガニスタン原産
1800年代から続く伝統品種で、ヨーロッパでも人気の白にんじん。野生的な香りは加熱しても失われません。




a0101591_0302682.jpga0101591_0303251.jpg
サラダに合います。にんじんの葉っぱもえぐみが抜けて食べやすくなります。

a0101591_030425.jpga0101591_0304866.jpga0101591_0305457.jpg
どんどん収穫できるいんげん豆。

■ Pole Bean Mix(つるありいんげんミックス)マメ科 中央アメリカ原産
ヨーロッパの伝統品種のミックスです。

■ Pole Bean Borlotto(つるありいんげん ボルロット)マメ科 中央アメリカ原産
カラフルな莢が美しいいんげん。若い莢も乾燥した豆も食べられます。豆の縞模様が特徴的。

by jetminmintopper | 2009-10-08 00:33 | JetMinMinFarm