<   2009年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧
枝豆
a0101591_1757207.jpga0101591_17572740.jpg
a0101591_17573334.jpgひょろひょろの枝豆。
初めて育てているので、成長がとても楽しみ。

by jetminmintopper | 2009-05-28 17:59 | Little Farmers
トマト
a0101591_17523542.jpg種から育てているトマト。ぐんぐん育って現在25cmです。

a0101591_17524439.jpg

by jetminmintopper | 2009-05-28 17:56 | Little Farmers
春の種まき
a0101591_1718491.jpga0101591_17181036.jpg
4月3日、ベランダ菜園の今年の春の種まきをしました。(上写真)
カモミール、ズッキーニきゅうり、枝豆、トマトサンマルツァーノ トマト、しそ、バジル、コリアンダー、ディル、ルッコラ、クレソン、パセリ、イタリアンパセリ。トマトときゅうりは、去年うまくできました。ズッキーニは、去年実ができなかったのでリベンジです。

a0101591_171957.jpga0101591_17191372.jpg
左上4月18日。右上5月15日。
by jetminmintopper | 2009-05-28 17:33 | Little Farmers
公園にお弁当
最近は、JetMinMinProductsを秋に発表するための準備を少しづつ進めています。それに伴って「2011-14」と「2011-20」を少し改良します。「2011-14」は、パーツを変更して、吊るす長さをお客様が自分で変更できるようにします。詳しくは、近いうちに発表します。
今日は、その撮影のために上野毛の近くの公園へ。トッパーも一緒に、かんたんなお弁当も作ってピクニック撮影です。外で食べるご飯は最高に幸せです。

a0101591_07852.jpga0101591_073623.jpg
a0101591_074832.jpga0101591_07575.jpg
a0101591_08948.jpga0101591_081543.jpga0101591_082256.jpg
a0101591_083327.jpga0101591_083869.jpg
a0101591_084853.jpga0101591_085328.jpga0101591_085936.jpg
a0101591_09997.jpga0101591_091678.jpg
a0101591_093439.jpga0101591_093937.jpga0101591_094570.jpg
a0101591_09571.jpga0101591_010368.jpg
春に花が咲いていた梅の木に実がいっぱいなっていました。
by jetminmintopper | 2009-05-28 00:37 | TRIP
オリーブサイダー
a0101591_23561421.jpga0101591_23562182.jpg
昨日、上野毛の近くのカフェで「オリーブサイダー」という飲み物を発見!オリーブの産地、小豆島で作られているそうです。自分たちもオリーブを育てているので、オリーブの加工品は、とても気になります。オイルを絞った後の今まで捨てられていた果汁を使っているそうです。レトロなかわいいデザインの瓶もいい感じで、どんな味がするのか?飲んでみました。色は薄い緑です。新鮮。でも、果汁1%。味は、すっきりしたリンゴサイダーのような感じ。皆さんも見つけたら飲んでみてください。
by jetminmintopper | 2009-05-28 00:04 | EAT
雑誌 「anan」 掲載
a0101591_16585314.jpg本日27日発売の雑誌「anan(アンアン)」のP15のANTENNAというnewsページに、JetMinMinオリジナルプロダクトの「HAMMOCK-BAG」を紹介していただきました。ぜひ、ご覧ください。


b0162086_22135297.jpganan アンアン
No.1661 2009.06.03
¥370
*玉木宏さんの表紙です。
anan web
by jetminmintopper | 2009-05-27 22:18 | WORKS
88
a0101591_01206.jpgフリーペーパー「88(ハチハチ)」を紹介します。
ギフトショーでお会いした方が関わっていて、毎号送っていただいています。「農+環境+日本」持続可能な社会を実現し、新しい日本をデザインするためのフリーペーパーとして年に4回発行されています。
フリーペーパーですが、毎号とても充実した特集で、農業や環境、自然などを通して、人に密着したりして掘り下げた内容です。いろんなところで、自然の中でたくましく生きている人たちが載っています。私も興味を持っている内容がたくさん載っていて、刺激を受けます。
生き方も考えさせられる興味深いフリーペーパーです。
■88 ハチハチ
フリーペーパー
http://www.wacca.com/88/
by jetminmintopper | 2009-05-26 00:15 | CULTURE
MR.FRIENDLY 田んぼアート体験ツアー 5/16
土曜日(5月16日)に田植えをしてきました。

去年代官山のカフェのデザインをさせていただいた「MR.FRIENDLY」さんのプロジェクトで、田んぼに植えるお米の種類で色を変えて、MR.FRIENDLYの形を作ろうという田んぼアートです。「MR.FRIENDLY」のスーパープランニングの方々とご家族などなど総勢35名で、代官山から観光バスで千葉県山武郡横芝光町へ。

a0101591_0181656.jpga0101591_0182336.jpgまず、この日の拠点となる「コテージ&ペンション NANじゃMONじゃ」へ。そして、古来風の餅つき体験。臼と杵を使って、赤糯米というお赤飯のルーツという赤いもち米をついて食べました。臼と杵でのお餅つきは、子供の時以来でした。杵の重さはとても重かったです。外で食べるみんなでついたお餅は、特別においしく贅沢です。

a0101591_018547.jpga0101591_0191100.jpga0101591_019752.jpg
a0101591_019191.jpga0101591_0192549.jpg他にも幼稚園や企業のチームや一般参加の家族もいて、とてもにぎやかでした。
いよいよ田植えに。田んぼに移動します。前日に「MR.FRIENDLY」の形を杭とロープで作ってくださっていたので、その中(緑米)と外(コシヒカリ)のチームに別れて植えていきます。

a0101591_020473.jpga0101591_0201065.jpga0101591_0201754.jpg
田んぼに入るのは緊張。私MinMinは、子供の時家の田んぼでお米を作っていたので、その時以来。Jetは、田んぼに入るのも初めてです。田んぼに足を入れると独特のグチョッとした感触。この日は曇っていて、少し肌寒かったので、田んぼの水と泥は最初冷たかったです。それからみんなで一列に並んで、植え方の指導を受けて、だいたい30cm間隔で植えていきます。3~4本の一束でご飯一杯くらいだそうです。とても楽しい。田植えに夢中で写真を撮るのを忘れました。。。それから約1時間30分で終了!普通は、機械で植えるのでとてもきれいに植わっていますが、みんなで手で植えた田んぼは、ぐちゃぐちゃだけど思い入れがあってとてもいとおしいです。9月20日くらいの収穫までこれから約4ヶ月、成長の様子が楽しみです。

a0101591_020299.jpga0101591_02036100.jpga0101591_0204349.jpg
a0101591_0205413.jpga0101591_021075.jpga0101591_021622.jpg
日本の食糧自給率は、30%台です。農家の高齢化でこの先20数年で農家が統計上0になると言われているそうです。今回は、用意されて体験しただけですが、とても貴重でいろいろ考えさせられるいい体験でした。スーパープランニングさん、ありがとうございました。

■EARTH FRIENDLY PROJECT 2009
MR.FRIENDLY×田舎日記 田んぼアート
MR.FRIENDLY WEB
田舎日記 WEB

コテージ&ペンションNANじゃMONじゃ
ここは、名前のイメージとはちょっと違って、中に入ると別世界なとてもいいところでした。

a0101591_0213745.jpga0101591_0214422.jpga0101591_0215292.jpg
a0101591_022697.jpga0101591_0221257.jpga0101591_0221731.jpg
a0101591_0223374.jpga0101591_0223990.jpga0101591_0224573.jpg
a0101591_0225949.jpga0101591_023566.jpga0101591_0231129.jpg
a0101591_0232486.jpga0101591_0233016.jpga0101591_0233576.jpg
a0101591_0234924.jpg帰りに道の駅で買った太巻き。新鮮野菜もおいしかったです。

by jetminmintopper | 2009-05-19 00:37 | TRIP
国立科学博物館 附属 自然教育園
そして、庭園美術館の入り口にあった「自然教育園40m先」という看板を発見。なんかおもしろそうだから行ってみることに。すると、シニアハイカーの集団が出てきました。ここはなんだろう。300円を払って、入場券のピンクのリボンを付けて中に。

するとここは、東京のど真ん中に広がる広大な森でした。本当に驚きました。

自然教育園の生い立ちは、今から400~500年前の中世の豪族の館から始まり、高松藩主松平頼重の 下屋敷 (江戸時代)、陸海軍の 火薬庫 (明治時代)、白金御料地(大正時代)と歴史をかさねてきました。 この間は、一般の人々は中に入ることができなかったため、まれに見る豊かな自然がここに残されました。そして、昭和24年(1949年)に全域が天然記念物および史跡に指定されると同時に、一般に公開されるようになったそうです。
一般的な植物園や庭園と違い、自然の移りゆくままという独特の考え方の元に、できる限り自然の本来の姿に近い状態で残しています。そして、長い間に、その土地に合った植物に入れ替わり、今もまたその途中だそうです。

a0101591_10830.jpga0101591_101489.jpg
a0101591_104368.jpga0101591_105181.jpga0101591_105749.jpg
a0101591_11733.jpga0101591_111375.jpga0101591_111992.jpg
a0101591_112919.jpga0101591_113510.jpga0101591_114149.jpg
a0101591_11514.jpga0101591_115933.jpga0101591_12444.jpg
a0101591_121622.jpga0101591_12228.jpga0101591_122782.jpg
a0101591_12374.jpga0101591_124366.jpg国立科学博物館
 附属自然教育園

東京都港区白金台5丁目21番5号
tel.03-3441-7176
9:00~16:00
300円
WebSite
GoogleMap
a0101591_125356.jpga0101591_125951.jpg


by jetminmintopper | 2009-05-15 01:11 | TRIP
東京都庭園美術館
a0101591_026412.jpga0101591_0264924.jpg
ゴールデンウィークから続いている「Golden Garden Week」の一環で、先週の土曜日に東京都庭園美術館へ。

ここは、朝香宮[あさかのみや]邸として1933年(昭和8年) に建てられた建物を、そのまま美術館として公開しています。フランス人デザイナーが、主要部分を設計、内部装飾もフランスをはじめとする 外国から輸入されたものが多用されていて、アール・デコ様式を現在に伝えています。また基本設計と内装の一部は宮内省内匠寮[たくみりょう] の建築家が担当し、アール・デコ様式に日本独特の感性を付け加えています。そして、緑豊かな庭園に囲まれていて、自然と建物と美術作品があわせて楽しめる場所です。

庭園は、芝生広場を中心として、西洋庭園と、茶室がある日本庭園があります。芝生広場では、みんなゆったりとくつろいで過ごしています。彫刻で遊ぶ子供の姿がとても印象的です。この日はとてもいいお天気で庭めぐり日和。

a0101591_0272045.jpga0101591_0272879.jpga0101591_0273595.jpg
a0101591_0274716.jpga0101591_0275419.jpga0101591_028045.jpg
a0101591_0281364.jpga0101591_0282054.jpga0101591_0282654.jpg
a0101591_0291440.jpga0101591_0292382.jpga0101591_029294.jpg
a0101591_029555.jpga0101591_030251.jpga0101591_030972.jpg
a0101591_0302191.jpga0101591_0302770.jpga0101591_0303371.jpg
東京都庭園美術館
東京都港区白金台5-21-9
10:00~17:30
庭園のみの入場料200円
WebSite
GoogleMap
by jetminmintopper | 2009-05-15 00:34 | TRIP