<   2009年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧
UNDERGROUND-NICO リメイクショーケース
いつもいろいろおもしろいことを頼んでいただいている美容室「UNDERGROUND-NICO」さんにガラスのショーケースを納品に行ってきました。新しくお店で使用する自然派シャンプーなどを飾るために作りました。「UNDERGROUND-NICO」さんでは、以前から使用していたピンクのヴェルヴェットのとても素敵な猫脚のソファーがありました。それを残念ながら、看板犬の「ニコラ」がボロボロにしてしまったので、その脚を再利用し、新しく生まれ変わるようにデザインしました。

StudioStudioでは、このような古い家具を再生する時、「MODERN-VINTAGE(モダンヴィンテージ)」をテーマにデザインします。この場合、ショーケースの脚をヴィンテージの猫脚を使うということでしたので、その猫脚の当時(ヴィクトリア朝)のキャビネットの一般的デザインを引用し、当時のコバの張った天板のデザインなどフォルムはそのままに、素材と製造手法を現代のやり方を用います。特にUNDERGROUND-NICOの場合は店舗(2006年11月にデザイン)に生鉄を使うなど「ゴツさ」も現代の要素のひとつなので、ショーケースのフレームも生鉄を用いました。こうすることで、ヴィンテージ感の漂う現代の家具が作れるというわけです。

a0101591_15837.jpga0101591_373296.jpg
a0101591_1584023.jpga0101591_1584628.jpga0101591_1585235.jpg
a0101591_159522.jpga0101591_1591224.jpga0101591_1591867.jpg
a0101591_1592935.jpga0101591_1593579.jpga0101591_1594119.jpga0101591_1594788.jpg
まず、家具職人さんのところで、ソファーを分解し、脚を使用したいサイズに加工します。そこから鉄職人さんのところに移動し、上部の骨組みを作ってもらいました。そして、ガラス職人さんのところへ移動して、ガラスをはめてもらいました。お店で使用するのにお客さんにお子さんもいるので、今回はもしも割れたときに刺さってけがをしないように強化ガラスを使用しました。そして、約2ヶ月の制作の旅を終えて、新しくなって再びUNDERGROUND-NICOに戻ってきました。まるで昔からそこにあったようです。これからまた長く大事に使われていくといいです。

UNDERGROUND-NICO
美容室アンダーグラウンドニコ
静岡県浜松市中区板屋町104-1 D's Tower101
tel.053-450-8430
www.undergroundhair.jp
Googlemap
by jetminmintopper | 2009-01-31 02:37 | WORKS
オリジナルYAMAスツール 制作現場
下に載せた新作「YAMA」の制作現場に先週行った時の様子です。こういう場所で作っています。

a0101591_0564178.jpga0101591_057443.jpg
a0101591_0571332.jpga0101591_0572065.jpga0101591_0572542.jpg
a0101591_0573795.jpga0101591_057438.jpga0101591_0574927.jpg
a0101591_0575953.jpga0101591_0582432.jpga0101591_0583113.jpg
a0101591_0584262.jpga0101591_0584979.jpga0101591_0585553.jpg
a0101591_059588.jpga0101591_0591138.jpga0101591_059179.jpg
スツール「YAMA」のページ
by jetminmintopper | 2009-01-31 01:08 | WORKS
新作 YAMA スツール・カウンタースツール
先週金・土曜日は、浜松に打ち合わせや納品のために行っていました。
そして、後発で進めていた新しくデザインしたスツールのサンプルもできていました。
思った以上の仕上がりで、とても嬉しいです。
早速、jetminmin.comにページを作りましたので見てみてください。

a0101591_026057.jpg
YAMA
先に作った「E-N-GA-WA」同様に杉の間伐材を使用し、家具職人のヤマ君が手作りしたスツールです。

椅子は直接からだに触れるからやわらかい感触がいい
地元の杉の間伐材を使って
すごくシンプルで見なれた形がいい
ディテールをもういちどデザインしなおして
手作りの家具がいい
昔ながらの建具職人の「ホゾグミ」という技術で
一品一品ていねいに作る
もっと簡単に家具を作る方法はいくらでもあるなか
今の日本ではナンセンスな方法かもしれませんが
僕達はこういうちゃんとしたスツールをつくりたい
家具職人のヤマ君も考えは同じ
これを作っている時のヤマ君はすごく楽しそうです

a0101591_026977.jpg
スツール「YAMA」のページ
詳しくはこのページをご覧ください。
by jetminmintopper | 2009-01-26 00:46 | WORKS
オリジナルプロダクト発表のお知らせ
私達JetMinMin(ジェットミンミン)がギフトショーデビュー!

建築系デザイナー/Jetとグラフィック系デザイナー/MinMinからなるデザインユニット/JetMinMinが、自身のブランド「JetMinMin」を立ち上げ、オリジナルプロダクツをギフトショーで発表します。

JetMinMinは、1994年のStudioStudioLtd.(有限会社ストゥーディオストゥーディオ)発足当初から、主に美容室、ブティック、カフェなどの店舗デザインを核にVI(ヴィジュアルアイデンティティ)や販促までをプロデュースするという活動をしてまいりました。その中で、ショップオリジナルという形で様々な家具制作や雑貨制作、また、アパレルブランドやメーカーなどとの商品開発に携わってまいりました。

今年そのStudioStudioLtd.が15周年を迎えることとなり、よりコアでメッセージ性のある創作活動の枠を広げるために、自身のオリジナルプロダクトブランドの立ち上げに至りました。

ここ数年、JetMinMinは「LOHA-MOD-S」をテーマに創作活動をしていて、今回発表する商品もそのテーマに沿ったものとなっております。

LOHA-MOD-S・・・LOHAS(地球や環境に配慮した持続可能なライフスタイル)とMODS(1960年代にイギリスの若者達によって広まった前衛的なライフスタイル)を組み合わせたJetMinMinのオリジナル造語。LOHASでしかもMODSな生き方を指す言葉として使用している。


東京インターナショナルギフトショー 2009春
日時  2009年2月3・4・5・6日 10:00~18:00(6日は16:00まで)
会場  東京ビッグサイト 西展示棟4F DD(クリエイターズコーナー)西4545
ギフトショーwebsite
*ギフトショーは、年に2回東京ビッグサイトで行われているギフトや生活雑貨の国際見本市です。
*期間中、Jet、MinMin共に会場において接客対応いたします。



ぜひお越しください。招待状が必要な方はご連絡ください。


JetMinMin*StudioStudioLtd.
東京都世田谷区上野毛4-1-3上野毛マンシオン#402 〒158-0093
Telephone & Facsimile. 03-6906-7665
mail@jetminmin.com
http://www.jetminmin.com



a0101591_1273157.jpgギフトショーにあわせて、
JetMinMinのオリジナル商品のページを新しく立ち上げました。
ぜひ、ご覧ください。

www.jetminmin.com


E-N-GA-WA
杉の間伐材を集成材にして使用したベンチ

2011
2011年に地上デジタル放送に移行するために大量に廃棄されるであろうブラウン管テレビを
再利用(リユース)した照明器具

HAMMOCK-BAG
イギリス軍の野営ベッドをリメイクしたJetMinMin手作りエコバッグ。平和への思いをこめて


by jetminmintopper | 2009-01-22 01:43 | NEWS
最近のTopper
a0101591_1354241.jpga0101591_1355023.jpg
a0101591_1385774.jpga0101591_139389.jpg
去年くらいから、トッパーの左目の上にチョンチョンチョンと白い毛が!?
まるで白い眉毛。ちょっとおじいさんみたい!

a0101591_140141.jpg1月14日で、トッパーが来て4年が経ちました。とても早い。
トッパーにはいろいろ教えられることが多いです。
トッパーは、とても元気で暴れん坊ですが、無駄吠えもせず、
いい犬に育ってくれてありがたいです。
これからも元気に一緒に長生きしてほしいです。


by jetminmintopper | 2009-01-20 01:49 | TOPPER
年賀状 YAMAMURA BESPOKE FRAMING
a0101591_19444090.jpg
続いて、浜松のフレーマー(額装専門店)、「YAMAMURA BESPOKE FRAMING(ヤマムラ・ビスポーク・フレーミング)」さんの年賀状をご紹介します。

ある日、メールを開けると、数枚の写真が送られてきました。今回の年賀状用の写真です。
毎回、山村さんが撮った写真を使って、私達が少し手を加えます。
毎日たくさんの額に囲まれて過ごす山村さんが撮る額の写真は、私達とはまた違う視点でおもしろいです。
それを、ケナフという、木でない植物から作った、少し黄色いガサッとした紙に印刷してあります。
by jetminmintopper | 2009-01-15 19:59 | WORKS
年賀状 UNDERGROUND-NICO
a0101591_1745172.jpg
次は、浜松の美容室「UNDERGROUND-NICO」さんの年賀状をご紹介します。

「UNDERGROUND-NICO」さんは、現在コンピレーションCDを企画中です。「INVESTIGATION TOUR(探究の旅)」と題して、ハイキングや登山のイメージに合う曲をセレクトしています。今回の年賀状はそのCDへつながる今年のUNDERGROUND-NICOのイメージです。

2008年12月1日、朝5時30分、富士山のふもとに集合しました。
年賀状とCDジャケットに使う写真撮影のために、UNDERGROUND-NICOチーム5名と私達JetとMinMinが集まりました。まず、夜明けの「西湖」へ向かい、湖に漂う朝もやを撮るところからはじまり、丸1日いろいろなところへ行き、天気も最高に良くて、とても嬉しい幸せな特別な時を過ごしました。(その様子はまたここで載せます。)
その日の特別な雰囲気や空気を少しでも伝えられたらいいなぁと思って作った年賀状です。小さく写っている旗は、去年の夏に一緒に富士山に登った時に私達が手作りで作った「underground climbing team」の旗です。
by jetminmintopper | 2009-01-14 17:37 | WORKS
年賀状 LUCIE
StudioStudioでは、毎年いろいろなお客様から依頼されて年賀状のデザインをしています。
その中からまずは、沼津の美容室「LUCIE at the intersection」さんの年賀状を紹介します。

a0101591_0284527.jpg
LUCIEさんからは、世相がこういう感じなので、せめて年賀状だけでも明るくしたいというオーダーでした。いろいろ考えた結果、生きている感とカラフルな色使いなもので構成したかったので、ここはベタかとも思いましたが、派手な色の動物か鳥をモチーフにしたいと思って、最初はズーラシアに写真を撮りに行きました。残念ながら、ズーラシアには、いい被写体がいなくて、今度は日を改めて、上野動物園に行きました。
日曜日の上野動物園は幸せな空気に満たされていて、動物達も生き生きしているように見えました。上野動物園には、ヤギや羊に触れ合えるこども動物園というところがあって、子供たちも動物たちも楽しそうにしていました。でもそこにぽつんと取り残されたように、ちょっと寂しげな表情をした子牛がいて、その子牛は自分の存在を消すかのように目立たなくしていました。動物園の動物らしくなくクツワをされて、耳にはタグが付けられていました。僕には、この子牛が、パンクロッカーに見えました。そして、このシド・ヴィシャスにカラフルな衣装を着せて整列してもらおうと思いました。」Jet

年賀状にはこのようなメッセージが入れられています。
HAPPY NEW COLORFUL & HEARTFUL YEAR!
We expect that many occurrences will happen in 2009 and we will be delighted.
by jetminmintopper | 2009-01-14 00:50 | WORKS
いちごケーキ!
年末に、はじめて「いちごケーキ」を作りました。
あまり甘いケーキは好きではないのですが、いちごケーキは特別です。
白と赤のきれいな色のケーキ、特別です。楽しく幸せ。
ちょっと遅めのクリスマスをお祝いしました。

a0101591_111112.jpga0101591_1114547.jpg
a0101591_1115666.jpga0101591_112373.jpg
思った以上に上手くできました。手作り感がして、ちょっと焦げてるけど、すごくおいしかった。あっという間になくなってしまいました。

a0101591_1121516.jpga0101591_1122068.jpga0101591_1122634.jpg
a0101591_112384.jpga0101591_1124496.jpga0101591_1125069.jpga0101591_1125547.jpg
a0101591_113689.jpga0101591_1131255.jpga0101591_11318100.jpga0101591_1132422.jpg

by jetminmintopper | 2009-01-09 01:25 | EAT
GIGANT Photo Studio 工事の様子
先日書いたGIGANTさんのPhoto Studioの工事の様子です。
元々車のガレージでシャッターが付いている部分から、すきま風が入ってくるのでふさいで、バイクや荷物の出し入れ用の扉をつけました。
そして、写真を撮る用のホリゾント(壁と床の角をRでつなぎ、壁と床の境目をなくす)を作りました。ホリゾントを作る方法はいろいろあるのですが、今回は、簡易的な作りかたです。工事期間も短くするために、全て工場で作ってきて、現場では1日で組み立てました。その後の2日間で塗装工事という合計3日間の工事でした。

a0101591_23515595.jpga0101591_2352192.jpg
a0101591_23522694.jpga0101591_23524398.jpg
a0101591_2353125.jpga0101591_23531768.jpga0101591_23532481.jpg
a0101591_23533050.jpga0101591_23533553.jpg完成写真へ

by jetminmintopper | 2009-01-09 00:03 | WORKS