カテゴリ:OTHER( 44 )
今日はとても寒い一日でした。温暖な浜松でも夜、雪がちらついていました。寒いけれど、いつもと違う景色にわくわくします。

a0101591_119760.jpg
by jetminmintopper | 2011-01-16 01:20 | OTHER
Merry Christmas !
b0162086_1339979.jpg
メリークリスマス!

今年はどんな年でした?
私達JetとMinMinは今年は新装店舗のデザインは1件だけ
店舗デザイナーとしてはなんとも寂しい結果でしたが
JetMinMinProductsはいろんな雑誌にとりあげていただき
なんだか嬉しいコメントもたくさんいただき
毎月発注もいただきだんだん楽しくなってきました
私生活ではふたりが入籍して夫婦になったこと
とても言えないような不幸なこと
その結果として至急引越先を見つけなければいけないものの
なかなか理想的な物件が見つからず
すごく大切なことをやり残したまま年越しになりそうですが
すでに来年の予定が目白押しで
今年やりきれなかったProductsの新作の企画もたまっていて
新しくやりたいことも山ほどあってすごく楽しみな2011です

今日は久しぶりに16年前に祭壇を作らせていただいた教会の
クリスマスのミサに行ってこようと思います

なにもかもうまくいった人
なにもかもうまくいかなかった人
おだやかな一年だった人
山あり谷ありだった人
去年とたいして違わなかった人
いろいろあるでしょうが
来年はもっといい年になるように祈りましょう
そして余裕があれば誰かに何かためになることをしましょう

みなさまにとってメリーな(ウキウキした)クリスマスになりますように
by jetminmintopper | 2010-12-24 13:42 | OTHER
原爆ドームとHAPPY-FLAG
b0162086_23103622.jpg
危険な臭いでむせ返りそうなこの頃
もう2度とこのようなことが起きないよう注意しよう
もしそんな感じの空気になってきたら
みんなで力の限り抗議しよう

「原爆ドームに旗かけてやったゼ!!!」
コンがJetMinMinのデザイン祭りジャケー!

行ってきました[MY WAY]広島県。詳しくはJetMinMinProductsNewsをご覧ください。
by jetminmintopper | 2010-11-07 01:56 | OTHER
Chairless
hhstyle.comのサイトで販売しているVitra社のChairless使用例のページSNAP 039にJetMinMinがちょっと登場しています。

チェアレスは、パラグアイのアヨレオ族の習慣から着想を得た、座るためのツールで、「シートも背もたれもないのに、快適にリラックスして座ることができる、丈夫なファブリックストラップChairlessは、非常に軽くてコンパクト。気軽にどこへでも持ち歩くことができます。公園でのランチや休日のピクニック、浜辺や野外コンサートなど、様々な場所で、ぜひ新しい使い方を体験してください。膝をかかえたり、どこかにもたれたりせずに、楽な姿勢を保てるので、両手が自由になり、ノートパソコンやipodの操作、読書、食事なども楽しむことができます。」だそうです。

慣れれば使いやすそう。おもしろい考え方です。
by jetminmintopper | 2010-10-22 23:16 | OTHER
明日からギフトショー
明日からギフトショーがはじまります。私達JetMinMinは昨年春のギフトショーでプロダクトデビューさせていただいて、通算3回(春・秋・春)新作発表の場としてきましたので特別の思いがありますが、今回からギフトショーへの出展はやめました。
JetMinMinは今、秋冬に向けての新作を急ピッチで仕上げていて、その後カタログを制作する予定です。どうぞお楽しみに!
ということで、JetMinMinは出展しませんが、ギフトショーへ行かれる方々は楽しんで来てください。
by jetminmintopper | 2010-09-06 11:39 | OTHER
蓮舫ガンバレ!!
今朝は本当にビックリした。小沢氏出馬!? 民主党は骨董市かよ。この国はそろそろ脱皮の時期なんじゃないかなあ。若返らなきゃ。そんな時に蓮舫議員はなにをやってんだ!! 今こそ若くて向こう見ずな行動が求められている時じゃないか。蓮舫ガンバレ!! 出馬しろ!! そして日本を仕分けしてくれ!!

*そういえば我らがロッケンロー親分"シェゲラベイビー・内田裕也"さんは事業仕分けの時、蓮舫さんに花束渡してたっけ。蓮舫ヨロシクで!
by jetminmintopper | 2010-08-26 14:54 | OTHER
No future for us! /この世界に未来はあるのか
ヒロシマが核攻撃を受けてから65年。ようやく世界が核軍縮へ向けて歩みはじめたというのに、この国の首相は、一番言ってはいけない日に「核抑止力は必要だ」とぬかしおった。“お前(菅)はどこかで被爆してしまえ!!”。公式には世界唯一の核攻撃による被爆国(イラク戦争でアメリカは劣化ウラン弾を使用)である日本の首相がこんなことを言っているようで、この世界が本当に平和になる日はくるのだろうか。平和とは無防備でも何の不安も感じないでいられることだ。
戦争という方法によって世界平和を勝ち取ろうとして戦った世界大戦が終わって65年が経った。もう、国や、政府や、政治家達に、何かを期待するのはやめよう。そういう仕組みはもう過去のものになってしまったとあきらめよう。僕たちは猿じゃない。考えを言葉で伝えることができる。インターネットというボーダーレスな道具もある。外国語が苦手な人にはGoogle翻訳もある。これから僕達は世界中の仲間達と新たな秩序をつくりはじめなければいけない。未来はそこにある。そしてそこに武器はいらない。


by jetminmintopper | 2010-08-06 19:26 | OTHER
自問自答
インディーズブランドをはじめると自問自答が増える。もっとキャッチーで奇をてらったものを作るべきか、もっと買い易い値段のものを作るべきか、はたまたもっと一点もののようなアートなものを作るべきか。などなど、クエスションは尽きることがない。クリエイターに何らかの「制約」をつけるのは決していいことではないと思っている。でもこれは一般論。僕のように、水道をひねると水が出るように、次から次へとアイデアが湧いてきてしまうタイプの人間には「制約」は不可欠。何の制約もないと、「ホームレスホーム/ホームレスが基本的人権をギリギリ維持できるリアカータイプのライフパック」や「シュプレキング/普通の人々がデモ行進に加わりやすくするための二足歩行型シュプレキコールロボット」なんていうのをデザインしはじめてしまうから。とてもJetMinMinProducts向きではない。今、対外的には「自身をLOHAMODS(ロハモッズ)と称している」としているが、これは生き方を示しているとともに、自身への「制約」でもある。「ロハスでモッズなものを作る」ということはそれ以外は作らないということ。それ以外とは「環境にやさしくないもの」「ゴミになるもの」「流行性のあるもの」「概念的に古いもの」などなど。だから何かの柄や図案が大きくプリントされたものなどキャッチーなものはすぐに飽きてしまうから却下、手間や素材を安くおさえてつくる安価なものはすぐにダメになってしまうから却下、実用性のないアート作品は・・・・自分では作らない。自分達のロハモッズ的実生活において、必要に迫られて、またはこんなのあったら便利だろうなって思ったものを作っていけばいいのだろう。たぶん。それは、コンサバやトラディショナルに見えるかもしれない。そこに何か時代感というフィット感をプラスできればそれでいい。

スニーカーやジーンズや革ジャンなどの定番アイテムに自分でプリントやデコなどを施して自分らしい「一点もの」として使うという70年代末から80年代初期のパンクスタイルはいい。定番アイテムをアートなものに変えてしまうところがいい。僕達はその中での「コンバース」や「リーバイス」の役割を果たしたい。何らかの形で近いうちにそんなアプローチも見せられたらと思っているのでお楽しみに。
by jetminmintopper | 2010-07-13 13:02 | OTHER
a0101591_014730.jpg
今日は、とても暑い一日でした。強い日差しで緑のコントラスト。なんか懐かしい。梅雨の合間の夏の気配。

以前、よく飛ぶ夢を見た。飛ぶといっても地面ギリギリのところを落ちない程度に、ひら泳ぎのようにひとかきすると5mくらい勢い良く飛んであとは惰性でゆっくり進む。時には高く飛ぶこともあるが頂点で失速して落ちそうで恐いし、高さとかく力の加減がよくわからない。夢だから。
こんな空なら思いっきりかいて、高く遠くまで飛ぶのもいい。
by jetminmintopper | 2010-06-17 00:04 | OTHER
蜂の巣をつつけば刺される
当たり前のことだ。蜂の巣とはイスラム教国、つついているのはアメリカやイスラエル。イスラムの教えを守り生きている人々の土地を銃を構えて行進するアメリカ兵、石を投げられて当たり前だ。石を投げる人々をテロリストと呼んで片っ端から殺していたらイスラム教徒を根絶やしにするまで戦争は終わらない。アメリカは東から、イスラエルは西から、まるでローラー作戦のように宗教分布を塗り替えようとしている。イスラム教徒に正当防衛はないのか? 蜂の巣はつついたりせず、そっとしておくものだ。
by jetminmintopper | 2010-06-14 12:56 | OTHER