カテゴリ:ECO( 12 )
アースデイ 東京 2009
a0101591_18594383.jpga0101591_18594993.jpg
4月18・19日に代々木公園で行われたアースデイ東京に行ってきました。去年に続き2回目。前に進むのも大変なくらいにとてもたくさんの人が来ています。ブースもたくさん出ています。やはり全体的には民族っぽい印象や、企業な感じが多いので、「LOHAMODS」なものを見つけるのは難しいです。でも、お祭りっぽい感じで気軽ですので、いろいろ考えるきっかけになるにはいいイベントだと思います。
ざらっと見た中で印象に残ったのは、右上の写真の「クラフト工房 La Mano 型染め鯉のぼり」です。ベランダサイズの鯉のぼりというと、ピカピカチャラチャラしていてあまり欲しくない感じですが、これは鯉や吹き流しの図柄やデザイン、色合い、質感も良く、天然素材、植物染料、技法で作られているそうです。とても素敵で、子供がいない私でも欲しくなってしまいます。

a0101591_190816.jpga0101591_1901583.jpga0101591_1902274.jpg
a0101591_1903692.jpga0101591_1904236.jpga0101591_1905114.jpg
■Earth Day Tokyo 2009
4月18・19日
at 代々木公園
www.earthday-tokyo.org
by jetminmintopper | 2009-05-10 19:19 | ECO
エコプロダクツ2008
昨日から3日間、東京ビッグサイトで日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2008」が行われています。日本最大級の環境展ならば、何かすごく新しい技術や、見たことのないものが見られるんじゃないかと、とても期待して昨日行ってきました。

a0101591_23181594.jpg全体的には、大企業の「私達は環境活動をしています」という宣伝のイメージが大きく、エコと言いながらもとても華やかで照明が眩しいほどのブースが並んでいるのを見ていると、何か矛盾というかお祭り騒ぎというか、エコと言う言葉が嘘のような言葉に思えてきます。でもそうは言っても、真面目に環境に取り組んでいる会社や団体を見たり、新しい技術や、想像で思っていたことが実現されているのを見たりして、刺激を受ける部分もたくさんありました。
無料の展示会ですので、学校の授業で来ている小学生や中学生もたくさんいました。子供達には、遊びながら環境技術に触れることができる貴重な機会でとてもいいと思います。
私達も2月に、最近作っている商品の発表をする予定です。嘘のないものを作っていけるように努力していきたいです。

a0101591_23182757.jpga0101591_2318363.jpg
a0101591_23184269.jpga0101591_23185184.jpg
エコプロダクツ2008
12月11日(木)12日(金)13日(土)
東京ビックサイト
入場無料
www.eco-pro.com

パリで見た貸し自転車「Velib(ヴェリブ)」を出展している会社がありました。あの個性的な自転車とスタンドのシステムごと売っていました。これを採用する自治体がいたらおもしろいなぁ。こういう自動車や自転車などの乗り物のシェアリングの出展も目立ちました。これからの新しい形。日本でも実現されていったらいいと思います。
by jetminmintopper | 2008-12-12 23:39 | ECO
PANGEA ORGANICS のパッケージ
a0101591_23124739.jpgJetMinMinは、ここ数年、洗剤や化粧品を、なるべく自然のものでできている物を使うようにしています。それを知った友人がプレゼントしてくれた「PANGEA ORGANICS」の石鹸です。(石鹸は使ってしまったので写真に写っていません。石鹸もかわいかったです。)素敵な贈り物です。「PANGEA ORGANICS」は、アメリカの会社で植物原料での化粧品作りをしていて、パッケージも自然に還るものを使用しているそうです。
この前の秋の種まきの時に使用した天然素材のポットとよく似た、見た目もかわいい、この石鹸のパッケージも、もちろん土に還ります。そして、素敵なのは、パッケージの中に種が仕込まれていて、土の所に捨てれば、植物が生えてくるというコンセプトです。

a0101591_23131714.jpga0101591_23132618.jpg
これは、やってみないと!
コスモスと同じときに、プランターに植えて(捨てる?)みました。ここ数日、小さな芽が出てきています。本当でした。何の植物か楽しみです。

こういった取り組みは、楽しみながら体験することができるので、なかなかおもしろく、勉強になります。

a0101591_23133313.jpga0101591_23134047.jpg
PANGEA ORGANICSのページ
by jetminmintopper | 2008-09-29 23:37 | ECO
NHK 世界一周 地球に触れる エコ大紀行
a0101591_18525275.jpga0101591_1853757.jpga0101591_18531631.jpg
NHKで今年の4月から放送している「世界一周 地球に触れる エコ大紀行」がとても興味深いです。

NHKの若手アナウンサーの柴崎さん(男性)と田代さん(女性)が、北半球と南半球にわかれて、12月までの9ヶ月かけて、世界各地のエコツアーに参加しながら、地球を一周します。4月から放送しているので、もう半分は終わってしまったのですが、興味がある方は見てみてください。

地上波では、毎週月曜から金曜の夜に毎日10分間の日めくり版が放送されています。BSでは、日めくり版と合わせて毎週生中継も行われているようです。今までは、タンザニアの「ンゴロンゴロ自然保護区」や、かつて大きな湖だったカザフスタンの「アラル海 天山山脈」、タンザニアで「キリマンジャロ」に登ったり、フィンランドで白夜を経験したりなどしてきました。

今週の放送は、田代さんがスコットランドのスカイ島に行って、カヤックでアザラシに出会ったり、トレッキングをしたりと、きれいなスカイ島の自然を満喫しています。その中で、ヨーロッパ各国から流れ着いてくるごみの問題があったりと、毎回自然を楽しむだけでなく、現地の現状、守る人々の活動や、古くからの人々の知恵も出てきて考えさせられ、勉強になります。

あと、毎日見ているので、だんだんと変わってきて、たくましくなってきた、お二人のアナウンサーの成長も見所になってきています。この先も楽しみです。
by jetminmintopper | 2008-09-19 00:54 | ECO
「エコ」と「グーッ」
今年の流行語大賞は「エコ」と「産地偽装」とエドはるみの「グーッ」の三つどもえの争いになるに違いない。今年「エコ」はその程度の言葉に格下げになってしまった。実際に多くのおっさんやおばちゃんは「エコ」を「お得」の意味として使っている。企業もそうだ。おなじみの産業廃棄物の山の映像に必ずといっていい程映し出される廃タイヤを自主回収しようともしない企業が織田裕二に言わせている「エコタイヤ」とは「毒性の弱い毒」と同じ意味だし、空に大量の燃料とCO2を直接ぶちまけている航空会社までもが「エコ企業」と言い出す始末。1人5万円の燃油代=2人で10万円、僕の20年物のゲレンデヴァーゲンは10万円で4,000km走る。割と遠くまで行けるが到底エコな乗り物とは言えない。もちろん、タイヤも航空会社もなくなってしまっては僕達の生活に支障をきたすが、「エコ」とはほど遠い、真逆側の事業なのだから「エコ」を語るのはおかしい。
ただ、本物の「エコロジー」がなくなったわけではない。「エコ」と言うと商品や企業のイメージがアップするので悪党までもが使うようになっただけのことである。言ってみれば、「産地偽装」ならぬ「エコ偽装」が横行しすぎているのだ。みなさんはこれらの違いをすでに見分けていると思うが、多くのテレビしか見ない日本人はどうだろう。まだ使えるのに「エコ変え」をしてしまうのだろうか。(これは独り言:だいたいああいうCMに出ている芸能人はウサン臭い。本心から「エコライフ」を楽しんでいる人はド派手な衣装を着てハピフルの司会をしたりしない。) 本当の「エコ」とは、いかなる物も捨てない生活をし、庭で採れた野菜をおかずに、薪で炊いたご飯を食べることではないだろうか。これはものすごく贅沢なことで、もちろんほとんどの人には不可能だろうと思うが、方向性は見失なわないでほしい。

エコロジー/ecology=環境(地球にやさしい) エコノミー/economy=経済(お財布にやさしい)
by jetminmintopper | 2008-07-05 10:21 | ECO
ホタル
a0101591_14184828.jpg私の母は福岡県の北九州市小倉出身です。それで、母方の親戚は小倉に多いので、結婚式に呼ばれたついでに九州に行ってきました。その先日の九州旅行で、小倉にある親戚の家に一泊しました。そこは、山と海が近い、とても自然が多い、いいところです。夜、畑でホタルが見えるというので、ついて行きました。家から少し歩いたところにある畑を奥に入っていくと、木に囲われた場所に到着しました。静かにするとぱかぱか点滅するホタルが、1匹、2匹とだんだん増えて見えてきて、あたり一面360度で光の点滅が。とても幻想的で言葉を失いました。はじめて見ました。感動しました。

a0101591_1419529.jpga0101591_14191516.jpg
すぐ近くに山からの湧き水があって、そのまわりに毎年いて、周りの数件の家の人だけが見られるそうです。今年はたくさんいて、次の日結婚式だったいとこを祝福しているようで、とてもあったかい、貴重な経験で、そこを離れるのが名残り惜しいとても幸せな空間でした。
by jetminmintopper | 2008-06-11 14:54 | ECO
田んぼ
a0101591_0311917.jpg
この前浜松に帰った時、家具を作っていただいている職人さんのところに行く途中、田んぼに水がはられていて、周りの景色が水に写って美しい景色でした。そして、ところどころ稲がすでに植えられていました。規則正しく植えられた苗は柄のようでおもしろいです。植えられた時期によって大きさも違っています。この時期になると目にする光景。今まではあまり意識していませんでしたが、食糧危機で国内で作った農作物が貴重に思える最近は、とてもありがたく、この景色が続いていくといいなぁと思います。
by jetminmintopper | 2008-06-05 00:33 | ECO
Book Around Daikanyama
先日、代官山のお客さんのところで、待ち時間に何気なく手にして読んだ雑誌の後ろに、おもしろいシールを発見しました。

a0101591_23195380.jpga0101591_2383073.jpg
これらの本は、代官山エリアでリユーズ(RE USE)されたもので、自由に持ち帰って読んでもいいそうです。読み終わったらBOXに返すという仕組みらしいです。雑誌は、毎月のことでとても無駄も多いので、なかなかいい仕組みだなぁ。と感心しました。このBOXを見つけた方はちょっと気にしてみてください。

a0101591_2381278.jpga0101591_2382225.jpg

by jetminmintopper | 2008-06-03 23:28 | ECO
NHKスペシャル 北極大変動
最近、深夜のNHKで北極の氷が溶けている現状報告の番組を放送している。北極の氷が溶けている。ここ30年で6割にまで減ったという。飛行機が着陸できない程うすくなっている。・・・・・地球は確実に変動の時を迎えている。それは知ろうが知らなかろうが、興味あろうがなかろうが、確実に進行している。CO2が増えれば植物が良く育つから食料危機が解決できるとかいう学者がいたり、温暖化が進めば日本がハワイのようになって遊んで暮らせるとかいう楽天家がいたり、考え方やとらえ方は様々ではあるが、確実に北極の氷は溶け続けている。我々の生き方は今まで通りでいいのだろうか。セレブだの、デイトレーダーだの、ドバイやロシアや中国マネーだのと、これからも浮かれ続けていくのだろうか。南米インディアンはもともとモンゴルあたりに住んでいた人間達が氷河期に食料を求めて移動した結果だという説もある。移動を開始するのだとしてどこへ? 地球が大変革期を迎えたというのに、僕達は何もはじめられないのだろうか。
by jetminmintopper | 2008-05-28 01:47 | ECO
アースデイ 東京 4月19日
a0101591_1583578.jpga0101591_1584349.jpg
毎年、4月22日はアースデイです。世界中で地球に関するいろいろなイベントが行われています。東京では、2001年からEarth Day Tokyoというイベントが行われているそうです。みなさんがどんな活動をしているか気になるので、4月19日と20日に代々木公園で行われたイベントをのぞきに行って来ました。
出店や音楽ライブなどが行われていて、にぎやかなお祭りのようです。出店のエリアは、近郊の有機栽培をしている農家が野菜を売っていたり、自然素材を使って作ったものを売っていたり、植物の種やBioな化粧品があったりしました。全体的にはちょっと民族っぽい店が多い印象でした。その他に企業のブースがあって、地球環境への取り組みを紹介していたり、クリーンエネルギーについてのブースがあったり。このイベントのエネルギーもそういったものでまかなわれていました。あと、オーガニックをテーマにしているカフェやレストランが出店を出していて、お客さんは、マイ食器を持って行ったり、リユース食器を借りて使う仕組みになっていたり。お祭り騒ぎみたいな感じで、いいものも悪いものもごちゃ混ぜでベストなイベントではないけれど、こういうことをやっているのには、意味がある感じがしました。

a0101591_1585222.jpgその時に買ったガレットです。体に悪いものは使ってないそうです。おいしかったです。
by jetminmintopper | 2008-05-17 23:05 | ECO