カテゴリ:JetMinMinFarm( 78 )
農業の挫折と新たな挑戦
JetMinMinの2人が浜松の実家に引越して1年が経ちました。もう何度も書いているかもしれませんが浜松に移った理由は2つ。1つは、リーマンショックによる急激な不況で店舗デザインの仕事が激減し一時避難をしなければいけなかったこと。もう1つは「半農半デ」すなわち将来への保険の1つ(私達の考える将来の保険は3つ、1つ目は年金をしっかり払うこと、2つ目は生涯積立型の生命保険に加入すること、3つ目は経済破綻をした国でも生きていけるように食料を自給すること)として、農業とデザインを両立かつ融合させた生活を完成させること。どちらかというともともと裕福なデザイナーではなかったので「半農半デ」への期待の方が大きいかたちではじめた浜松暮らしでした。しつこいようですが、なぜ浜松かというと実家があるから。
浜松に帰ってきてまずはじめたのは、荒れ放題の耕作放棄地をなんとか畑らしく蘇らせることでした。セミの鳴く夏真っ盛りに体中の水分が全部なくなるんじゃないかと不安になりながらの作業でしたが、なんとか目標はクリア、ウネらしいものを作って、秋野菜の種を植えて、収穫のまねごとも経験しました。
しばらくして直面したのは自分達の畑は虫だらけで葉もの野菜は全滅してしまうという現実でした。ここ浜松市は農産物の収穫高で国内トップ5にはいるほど農業の盛んな土地なのですが・・・実態はどこの畑も農薬漬け、雑草は除草剤で枯らし、土の栄養は化学肥料。とても私達のイメージする農業とはかけ離れていました。私達の畑はそんな農薬畑に囲まれた中にあり、隣りは農薬漬けのビニールハウス、ハウスを乾燥させるためのでっかいファンから常に私達の畑目掛けて風が吹いているという場所。こんなところで無農薬無肥料の自然栽培をしたところで、とても「BIO/ビオ」と言える野菜はできないし、それ以前に害虫のオアシスになってしまって作物自体が実らないという挫折を味わいました。最近のブログに畑の様子が登場しないのはそのためです。
まわりの農家はみな高齢で、オーガニックなんで言葉すら知らないんじゃないかと思うような人々ばかり、そう、いわゆる「古い価値観」が支配する昔の嫌なイメージの村そのものです。また、農業というのは難しいもので、たまたま実家が農地を持っていればはじめられるけど、何もない状態から畑を借りるというのは市民農園以外では到底無理な世界なのです。グチが多くなってしまいましたが、そんなこんなで、浜松での農業は一時中断。畑はもとの雑草地へと戻りました。
でも、困難が多い程燃える性格なのがJetとMinMin。今、新たな「半農半デ」用地を探して奔走中。次はまわりの環境の影響を受けにくい「森」を生活拠点にしようと企んでいます。その森に住みながら周囲の環境を「半農半デ」スタイルに作り変えていく予定です。もちろんそこは「LOHAMODS/ロハモッズ」らしく、自然への負荷は最小限にとどめながら、持続可能な森作りということになりますが。適当な場所があればいいのですが。どなたか適当な「森」に心当たりがありましたら、ぜひご一報ください。よろしくお願いします。JetMinMinの農業への挑戦は、今、一時止まってしまっていますが、これからも続きます。
by jetminmintopper | 2010-07-24 06:04 | JetMinMinFarm
JetMinMin The JAM いちご
朝、ヨーグルトにジャムを入れて食べるのが好きです。
でも、ジャムを買うとき、いつも売り場の前でかなり悩みます。
裏面の原材料と値段とにらめっこです。
ならば、やっぱり自分で作った方が安心で好きなもので作れるから、
これからは作ることにしました。

今回は、定番のいちごジャム。

a0101591_030770.jpga0101591_0301719.jpg
a0101591_0302557.jpga0101591_0303569.jpg
原材料:いちご、三温糖(砂糖)、レモン汁少々
すごくいちごの味がする。やっぱり手作りはおいしい。

今まで知人からいただいた季節の果物でジャムを作ることはありました。
JetMinMinFarmをはじめて、ジャムとピクルスなどの加工品の申請を保健所にも出したので、将来のためにいろいろ作って試作中です。この先の理想は、JetMinMinFarm自家製の無農薬の果物や野菜で作ること。

いろいろ事情があって秋くらいの引越しを考えているので、今、畑はほぼお休み中になってしまっています。しばらくベランダ菜園がメインです。JetMinMinFarmの夢はたくさん広がります。先は長いですが、少しづつ形にしていけたらいいなと思っています。
by jetminmintopper | 2010-06-16 00:37 | JetMinMinFarm
ルッコラの種
ベランダで育てていたルッコラの種を採取しました。

a0101591_184750.jpg
a0101591_19147.jpg
花が咲いてから、種採り用にカラカラになるまで置いておきました。9株から何十倍もの種が採れました。今年のルッコラは、畑とベランダにこの種を植えてみます。

a0101591_192660.jpga0101591_193519.jpg
a0101591_194830.jpga0101591_195777.jpg
a0101591_110982.jpga0101591_1101842.jpg
右上:ルッコラの花。ここから種になりました。
by jetminmintopper | 2010-05-29 01:16 | JetMinMinFarm
JetMinMinFarm トマト
今年はいろんな種類のトマトを育ててみています。
3月12日に小さな種を植えてから約2ヶ月、植えかえができるくらいの苗の大きさになってきました。
畑とベランダ菜園の両方で育ててみたいので、まずは1つベランダの大きな鉢に植えました。

a0101591_22515845.jpga0101591_2252920.jpg
今回特に楽しみにしているトマト。
Green Zebra Tomato (グリーンゼブラトマト)ナス科 南米アンデス山地原産
完熟しても緑色のトマト。トマトらしい酸味と甘みでサラダにすると色もきれい!
名前のとおり、ゼブラ柄の模様になるらしいです。

a0101591_22522183.jpga0101591_22523127.jpg
a0101591_22524513.jpga0101591_22525559.jpg
a0101591_22531436.jpga0101591_22532571.jpg
種から芽が出て育っていく様子は、いつもわくわくします。
by jetminmintopper | 2010-05-20 23:10 | JetMinMinFarm
JetMinMinFarm じゃがいも
久しぶりにブログに登場の「JetMinMinFarm」です。はじめての夏に向けて少しづつ育生中。

秋にも育てたじゃがいもにも再び挑戦。
しばらくほっておいたら草だらけになってしまった畑。その中でも強く育っています。今回は、メークインと男爵。秋よりも発芽率が高くてたくさん収穫できそうです。楽しみ。

a0101591_23544753.jpga0101591_23545410.jpg

↓2月24日に種いもを植えました。あたたかくなってきて芽が出てしまっていたので不安でしたが、ちゃんと育って安心しています。

a0101591_23552013.jpga0101591_23552726.jpga0101591_23553477.jpg

by jetminmintopper | 2010-05-14 00:05 | JetMinMinFarm
つくし
昨日畑の脇に「ツクシ」を発見!かわいい姿。

a0101591_1632730.jpga0101591_1633489.jpg


a0101591_2023634.jpg
ツクシはスギナの胞子茎だそうです。あまり結びつかなかったです。
春の山菜。いつか食べてみます。みなさん食べたことありますか?
「ツクシ」は春の季語。春がどんどん近づいています。
by jetminmintopper | 2010-03-16 16:04 | JetMinMinFarm
出番を待つ種たち
a0101591_15422051.jpg
a0101591_15423082.jpg
木のボウルに入っているのは、去年アーティストのスズキトモヒロさんからもらった庭で栽培された無農薬レモンからとった種、たまたま食べておいしかったポンカンや、カメラマンの市原さんにもらった庭で栽培された無農薬ゆずに入っていた種、去年収穫した私達のオリーブの実、家で拾ったドングリや、もう何だか忘れてしまった柑橘類の種達。ビンに入っているのは去年収穫したインゲンの自家採取の種。
今、JetMinMin的パーマカルチャーを実践するためにもっと田舎に居を構える準備を進めていて、これらの種もその準備の一環です。新しいJetMinMinFarmをバラエティーに富んだたくさんの果樹や野菜であふれさせるイメージです。去年、農的生活(いつもはもっとキャッチーに半農半デと言っているが)をはじめてわかったことは「何をするにも時間がかかる」ということ。時間をかけて永続的(パーマネント)で文化的(カルチャー)な農的(アグリカルチャー)生活を築いていくのです。いつか自分の畑で穫れた実を加工して「JetMinMinOliveOil」や「JetMinMinTheJam」をみなさんにお届けしたいと思います。
去年亡くなった美容室ルーシーの柴田さんにもらった、庭でとれたアマナツに入っていた種を植えたアマナツの苗は今、10cmくらいに育っています。いつか私達の背より大きくなっておいしいアマナツの実をつけてくれるでしょう。

a0101591_15563995.jpg
PERMA CULTURE パーマカルチャー―農的暮らしの永久デザイン
ビル モリソン (著), レニー・ミア スレイ (著), Bill Mollison (原著), Reny Mia Slay (原著), 田口 恒夫 (翻訳), 小祝 慶子 (翻訳)

by jetminmintopper | 2010-03-16 14:49 | JetMinMinFarm
JetMinMinFarm とんがりキャベツ
とうとうJetMinMinFarmのキャベツを収穫しました!
いろんなキャベツを育てたけれど、このとんがりキャベツが最初の収穫です。
すごく嬉しい。
キャベツらしい野生的な味で、甘くてわさびっぽいほろからみがあって、本当においしかったです。
そして、ちゃんと、とがった形になりました。かわいくて食べるのがもったいないです。
やっぱり自分で作った野菜は味が濃くて愛おしいです。
キャベツはすごく好きでいつも食べたいので、コンパニオンプランツを研究して次はもっとたくさん収穫するぞー。

a0101591_0441765.jpga0101591_0442637.jpg
a0101591_0444185.jpga0101591_0445111.jpg
a0101591_045684.jpga0101591_0451611.jpg
生でも火を通してもおいしい。

■ Cabbage Filderkraut(キャベツ フィルダークラウト)アブラナ科 ヨーロッパ原産
緑色のとんがりが特徴的なドイツの伝統品種。
by jetminmintopper | 2010-03-10 00:56 | JetMinMinFarm
JetMinMinFarm 大根
久しぶりのJetMinMinFarmです。はじめての冬の畑はとてもゆっくりで、最近は大根くらいしか収穫がありません。。。
来年は、もっといろいろ作るぞ!
そろそろ春に向けての種まきがはじまります。夏野菜をたくさん収穫できるように計画中です。

a0101591_2301383.jpga0101591_2302210.jpg
a0101591_230317.jpg小ぶりだけど新鮮でおいしい大根。上手くできました。

小さなビワの実が出来てきています。


by jetminmintopper | 2010-02-13 23:08 | JetMinMinFarm
JetMinMin The JAM レモンジャム
a0101591_0485352.jpga0101591_049363.jpg
鈴木さんにもらったレモンでジャムを作ってみました。
最初作ったジャムは、皮が大きくて固くて苦かったので、
2回目は、皮を細かく切って水も足しました。トロットロでとてもおいしくできました。
ヨーグルトに入れたり、紅茶に入れたり、パンにつけたり、さわやかでやさしい味です。

鈴木さんちのレモンは庭に植えてから農薬も肥料も一切使わずに育てられたものです。このジャムはそのレモンと水と砂糖だけ。ビンは湯煎で煮沸され、保存料などは一切使われていません。100%安全でとっても贅沢な食べ物です。できることならこういうものだけ食べていたいといつも思います。
by jetminmintopper | 2010-01-14 00:57 | JetMinMinFarm