カテゴリ:SPORTS( 7 )
佐鳴湖のウォーカーはゾンビじゃない
b0162086_19332672.jpg
陽が暮れた湖畔の幅2m程の遊歩道、向こうの方から小さな2つのライトが揺れながら近づいてくる。私達はスッとやや左に寄る。2つのライトはそれに呼応するように右に少し寄った気がした。

眩しい光のスーパーマーケット、向こうからカートを押す正気を無くした主婦らしき女性が、ここは私の通路だと言わんばかりに私達に向かって突っ込んでくる。危うく引かれるところだったり。
いつものように流れに乗って車でいつもの道路、突然背後から真っ白い4つの光がサーチライトのように私達を照らしたかと思うと、その鬼の形相のようなライトは次の瞬間、私達のリアウインドウいっぱいに映ったりとか。
一歩外に出るとそこはまるでゾンビとの戦場のように感じることがある。度々。

再び夜の湖畔、向こうからくるライトの主は初老の夫婦だったり、私達のようなカップルだったり。狭い遊歩道を狭いと感じない程あざやかにすれ違う瞬間抑え気味に「こんばんわ」と挨拶を交わす。
佐鳴湖のウォーカーは決してゾンビじゃない。気持ちのいい、血の通った人達だ。一瞬中断した2人の会話が戻り楽しそうに去って行く。


数日前から作業後、自宅から佐鳴湖まで歩くことをはじめました。
そして早速、それに必要なボトルポーチを作ってみました。サイクリング用ボトルとケイタイと小銭入れと小さなタオルがやっと入る大きさです。ストラップには昼間、目立つように黄色のパラシュートスリングを、両面にある2つのポケットの外側のポケットの縁に反射テープを付けて安全を確保。これが試作3発目の最終形です。
皆さんも歩きませんか。気持ちいいですよ。
b0162086_21111439.jpg

by jetminmintopper | 2013-05-18 01:28 | SPORTS
2度目のカヤック!!
今日は2度目のカヤックに行ってきました!初カヤックから約2ヶ月。今回は、気田川です。
朝8時に浜松市天竜区春野町にある秋葉神社下社に集合。とてもいい天気。静岡カヌークラブのみなさんと一緒に約10km川を下ります。
前日の山の夕立で気田川にしては水が多く、水が濁っていましたが、前回の激流の大井川からすればかなりおだやか。以前見学に行った時と川の流れの形が違っていました。川の流れはいつも違ってそれもカヤックの楽しみです。
そして、2人とも1回沈しただけ。前回からすると天と地の差です。すごい!!
ゆるやかなところと激しい瀬の繰り返し、だんだん掴めてきました。瀬ではかなり緊張しますが、人工物がほとんど見えないゆったりした時間はとても幸せです。
あっと言う間の2回目の川下り、少し気持ちの余裕も出てきて、とても楽しかったです。

a0101591_22172348.jpg
a0101591_22173067.jpg
a0101591_22173973.jpga0101591_22174655.jpg
静岡カヌークラブのみなさん、ありがとうございました。また誘ってください!
→静岡カヌークラブKICHIさんのブログ
by jetminmintopper | 2010-08-07 22:48 | SPORTS
初カヤック・・・沈また沈
a0101591_0373077.jpg
昨日は朝から少し曇り気味の天気でしたが、早起きしておにぎりを作って大井川上流の川根温泉へ。ここは静岡県内有数のカヌーのポイント。先週気田川にカヤックの見学に行った時お友達の恒木さんに紹介していただいたKICHIさんが、さっそく体験カヤックに誘ってくれたので初の川下りです。朝9時に川根温泉に集合、KICHIさんを含む静岡カヌークラブの4人と、この先どんな恐怖が待ち受けているとも知らないのんきな私達JetMinMinの6人でもう少し上流の川岸へ。そこでどんなだったかというと・・・KICHIさんのブログをご覧ください。
http://panoramicview.blog65.fc2.com/blog-entry-140.html
こんなだと知っていればお誘いをいただいた時点でよく考えてお返事したところですが・・・もうやりはじめてしまったので。
最初は流れがほとんどない静水/セイスイという場所で基本的な乗り方の指導を受けました。いざパドルを漕いでみると思っているのと反対の方向へ進んでしまいます。漕げば漕ぐほどクルクルまわってしまって笑みが消えていくのがわかります。それでも熱心な指導のおかげで30分もやり続けるうちに何となく感覚がつかめてきました。
川原で気持ちよくお昼を食べて、午後からは沈脱というひっくり返った船から脱出する練習。自分でひっくり返っているにもかかわらず、船が横倒しになり頭が水の中にジャブンとなると軽いパニックです。自分ってこんなにチキンだったのかと思い知らされます。
さあ、いよいよ川下りです。川が勢い良く流れている中へ小さなカヤックに乗ったド素人が・・・流れに乗ると思った瞬間に沈没。パニックはマックスです。何とかもう一度やり直して少し進むと波が立っている瀬というエリアへ。50cmはあろうかという波が次から次へ自分に向かってきます。そして沈。ライフジャケットを着ているのですが、高い波にもまれているうちに正気に戻った自分が溺れるんじゃないかという恐怖。それでも何とかカヤックと人間をレスキューしてもらい、川岸にあがり気持ちを落ち着けてもう一度川の流れの中へ、そしてまた沈。こんなに恐い思いをして、こんなに悔しい思いをするのは45年生きてきて人生初ではないでしょうか。少し慣れてきた後半も沈につぐ沈。静岡カヌークラブの面々にとっては、カヤックを楽しむどころかレスキューのトレーニングになってしまったのではないでしょうか。それにしても静岡カヌークラブの面々は屈強で、私達が沈して流されはじめた直後には近くに来てレスキューしてくれるのです。??? あの流れをどうやって横切ってくるのだろう。ミラクルです。
こんなに恐い思いと悔しい思いをしているにもかかわらず、楽しさがどんどん膨らんでいくのはなぜでしょう。戦っている相手は誰でもない自然。このド素人がっ!的に牙をむきながらも時々気持ちいい流れに乗せてくれる感じ。大きな存在です。僕は、途中、MinMinは半べそをかくんじゃないか、リタイヤするんじゃないだろうかと少し心配になりましたが、MinMinもどんどん楽しくなってきていたようで心配の必要まったくなし。後半に向かうにしたがって、顔は満面笑みになってました。JetMinMinはカヤッカーになりますよ。次はもう少しましな姿をお見せできると思いますが。だといいのですが。


a0101591_0382615.jpg
ここからはMinMinです。朝、橋の上から流れを見ると、とても激しくてここを下って行くのかと思うと恐ろしく思いました。でも、少しづつ水の上に慣れていよいよ川下り。いきなりとても激しいカーブと波で思いっきりひっくり返りややパニック。こんなんで下まで行けるのかと思いましたが、人間は慣れるものですね。何度もひっくり返り、少しづつ体が覚えてきて、激しい波に負けないように漕げる気がしてきます。あまり景色を楽しむ心の余裕がありませんでしたが、途中、緩やかな流れの中、人工物が何も見えないところで川に浮かんでいるのは、なんとも気持ちが良くて自然と一体化したような不思議な気持ちになりました。

a0101591_0394868.jpga0101591_0393117.jpg
乗り物好きな私達としては、カヤック自体にもとても興味あります。
いろんな形や色、メーカーがあります。最近は、前後の長さが短いタイプが人気のようです。
今回は、道具一式貸していただきました。


a0101591_040160.jpg
着替えを入れるために作った試作のBAG。
こういうアウトドアの時に重宝する巨大トートです。
BALLOOON!/JetMinMinPrototype

ダメージがひどくて通常商品に使えなかったフランス軍のテントシートを使って作りました。

a0101591_0401384.jpga0101591_0403310.jpg
a0101591_0404922.jpg
a0101591_041031.jpg大井川は、SLが走っています。帰って来るSL。逆向き。
フゥオーーというなんとも言えない音。
静岡カヌークラブのみなさま、ありがとうございました。まだ当分はレスキューしていただくことになりそうですが、またよろしくお願いします。
by jetminmintopper | 2010-06-01 01:20 | SPORTS
気田川 カヌー
a0101591_0205118.jpg
先週の土曜日。東京の友達の恒木さんが、「カヌーをやりに浜松の気田川に行くから良かったら見においで」と誘ってくれたので、早起きして行ってきました。

カヌーは、ここ数年ずっとやりたいと思っていて、なかなか踏み出せずにいたので近くで見ることができてすごく嬉しかったです。この日はとてもいい天気で暖かくて、カヌー日和。
浜松市の山間部、天竜区春野を流れる気田川(ケタガワ)は、カヌーのメッカです。秋葉神社下社のところは、キャンプ場にもなっていて、ここからカヌーで下って行くたくさんの人で溢れていました。カヌー教室も開かれていました。

水に近くてとても気持ち良さそう。本気でカヌーをやってみたくなりました。

a0101591_0201672.jpg
a0101591_0211139.jpga0101591_021181.jpg
a0101591_0214599.jpga0101591_021536.jpg
a0101591_022414.jpga0101591_0221050.jpg
a0101591_0222171.jpga0101591_0222840.jpg
a0101591_0223963.jpga0101591_0224770.jpg
a0101591_0225784.jpga0101591_023477.jpg
a0101591_0231715.jpga0101591_0232389.jpg
■恒木さんの所属する多摩市カヌークラブのページ
今回は、多摩市カヌークラブと静岡カヌークラブの合同ツーリングでした。
by jetminmintopper | 2010-05-28 00:48 | SPORTS
いよいよオリンピック開幕!
今日は、とても暑かったですね。もうすぐオリンピックの開会式がはじまります!
中国や世界でいろいろ問題も起きていますが、無事に終われることを祈っています。

普段あまりテレビで見られない競技も含めて、たくさんの競技を一気に見られるので、とても楽しみです。昨日NHKで特集していた「トライアスロンの上田 藍」さんやマラソン、自転車、
ヨット、新体操、陸上、水泳などなど、日本代表の皆さんがんばってください!!
by jetminmintopper | 2008-08-08 19:21 | SPORTS
ぐる輪サイクリング
a0101591_16422398.jpga0101591_16424010.jpga0101591_1642576.jpg
a0101591_17453746.jpg昨日は、愛知県の渥美半島で行われたサイクリングイベントぐる輪サイクリングに参加してきました。このイベントは2回目の参加です。私たちは65kmのコースです。他に92kmの上級コース、親子で参加が多い31kmのファミリーコースがあります。UNDERGROUND-NICOの永田さんも小学生の息子さんとファミリーコースに参加です。親子で参加するのはなんかいいなと思います。
9時頃に出発して13時すぎに到着しました。向かい風がとても強くきつかったです。自転車は自然に左右されます。かなりがんばりました。海沿いは自転車道路があり、景色が良くとても気持ちが良かったです。一般の道はやっぱりちょっと怖くて危険です。
あと、他のサイクリングイベントに比べると企業がやっているせいか所々商売っぽさがして少し残念でした。前は感じなかったけど、今は自転車流行ってるからしょうがないのかなぁ。
まあでも日曜日に自転車に乗るためにたくさんの人が集まってくるのは嬉しいことです。みんなで疲れることをして、景色を楽しんでなんかいいです。私達はへろへろに疲れました。もっと鍛えて練習しないと!
このサイトでイベントの様子の写真が見られます。

a0101591_1746821.jpga0101591_1746272.jpga0101591_17464770.jpg

by jetminmintopper | 2007-10-22 17:58 | SPORTS
渥美半島 ぐる輪サイクリング
a0101591_2234387.jpg今年も自転車にぴったりな季節がやってきます。JetMinMinが前にも参加した『渥美半島 ぐる輪サイクリング』の募集がはじまったので紹介します。私達は、65kmのコースに出る予定です。他に、31km・92kmのコースもあります。海沿いなどを走る比較的平坦な気持ちのいいコースです。興味のある方はご覧ください。
深谷産業のページ / sportsentryの申し込みページ / 前に参加した時の日記
by jetminmintopper | 2007-09-13 22:25 | SPORTS