カテゴリ:CULTURE( 51 )
SHEENA AND THE ROKKETS / INTERNET KISS

by jetminmintopper | 2015-02-14 23:11 | CULTURE
今の気分
b0162086_1632724.jpg
30数年前に多分定価で15,000円(当時は消費税は無し)だったメイドインハママツの最安クラスのYAMAHA赤ラベルに、すぐにハウるヴィンテージのピックアップ。錆びた弦はフラットワウンドに交換すればほぼ完璧。当時は最も安いギターでさえ真っ直ぐな詰まった木目の上質な木材を使っていて、それが今、年相応にやけて美しい。このままマーチンのラウンド弦なんかで使うと四畳半フォークになってしまうので、暗めの音にしておいてから高音がキンキンとガラが悪いチープなピックアップでトンチンカンなビザール音を作る。見た目が地味なのが今の気分。べっ甲柄のピックガードがぜんぜんメラメラしてなくてイカす。昔はマーチンやギブソンに比べて安物っぽくて嫌だったスワロウテイルのヘッドも今見るとステキだ。
by jetminmintopper | 2014-12-23 23:07 | CULTURE
SATURDAY MORNING
b0162086_1083452.jpg
摘果みかん
みかんの産地の浜松では、より美味しいみかんを実らせるために、多くつきすぎた実をまだ青いうちに摘んだ「青ミカン」というものが手に入ります。これはまだ熟れてないのでカボスやスダチのような酸っぱくてほんのり甘い味がします。
b0162086_1083559.jpg
特産セロリ
MINMINが産後のお通じがまだ安定しないので、浜松特産のセロリをサラダにします。ゴマ風味の豆腐ドレッシングに絞った青ミカンを加えてマヨネーズ風にたっぷりと乗せます。
b0162086_1083672.jpg
KAREN O
YEAH YEAH YEAHSのヴォーカル「カレン・オー」がソロアルバムを出しました。国内未発売なので、これはロイヤルメール(USA)で届きました。14曲全てアコースティックで土曜の朝にはピッタリです。
by jetminmintopper | 2014-09-27 23:19 | CULTURE
最近見ている&見つけた&おもしろかった 音楽など
■Psycho Killer Live HQ Talking Heads



■LiLiPUT - DC-10



■The Slits - Typical Girls



■Garage Rock: The Neanderthals Ghoul-A-Go-Go



■Dragibus - Dömötör



■Mathieu Boogaerts - Avant que je m'ennuie [CLIP OFFICIEL]



■Yeah Yeah Yeahs - Cheated Hearts



■Lykke Li "I'm Good, I'm Gone"



↓たまたま見て気にかかったもの

■MACKLEMORE & RYAN LEWIS - THRIFT SHOP FEAT. WANZ (OFFICIAL VIDEO)

歌詞の内容が興味深い。
【和訳】マックルモア & ライアン・ルイス - Thrift Shop→http://ameblo.jp/tnakao/entry-11457619179.html


Daniel Johnston - 'Space Ducks' video
by jetminmintopper | 2013-04-24 22:20 | CULTURE
This is the kit
最近気になる音楽「This is the kit」。
イギリス出身、フランス在住の女性KATE STABLESのソロ活動。優しい声や雰囲気でいい感じです。





http://thisisthekit.co.uk/
by jetminmintopper | 2011-11-19 16:41 | CULTURE
99 Red Balloons / Nena
「BALLOOON!」の名前のネタ元、1984年のドイツのバンドNenaの曲「99 Red Balloons」。
内容を解説したページを見つけたので、見てみてください。
http://pingpongkingkong.blog108.fc2.com/blog-entry-34.html



80年代だから見た目と音がすごいけど、、、詩の内容がおもしろい。
by jetminmintopper | 2011-04-14 22:46 | CULTURE
おわりがあればはじまりも
a0101591_13373584.jpg
今年ももうすぐおわり
親しい人とのあいさつは「よいおとしを!」な中
東京原宿の「TokyoHipstarsClub」が昨日エンディングを迎えた
今の経済状況のもとではしかたないと理解しつつも
正直なところ残念なことでもある

でもさあ

ああいう立派な建物でガチガチに守られた中で催される文化活動って
もうずいぶん古いよね
そんな場所から新しいものが生まれるなんて想像ができないよね
昨日はびっくりする程建物に入りきれない程の文化人が集まり
東京の「おもしろい」の「火」は消えていないことを証明した
あれだけのおもしろい「人」とおもしろいアーティスト達の「作品」があれば
どこでだって文化活動はできるんだって
例えばビル解体後の跡地だって
例えば裏通りの空きテナントだって
例えばどこかの階段の踊り場だっていい
そんな予想もつかない場所から発信されるものごとこそ
ほんとうに新しい「こと」なんだと
おもしろい人が集まればそこが
ほんとうにおもしろい「場所」なんだと

T.H.C.'s Burning
その建物は燃え尽きた
火の粉は舞って飛び広がり
あっちこっちで火の手があがる

来年はいろんな意味で楽しみだ
by jetminmintopper | 2010-12-28 13:24 | CULTURE
London Calling Tokyo - START
b0162086_11411341.jpg
b0162086_11413478.jpg
東京原宿の「Tokyo Hipstars Club」で「London Calling Tokyo」が始まりました。
U.K.から「The CLASH」や「レイ・ローリィ」と同じ時代を共にした友人やアーティスト達の作品をはじめ、シーンに絶大なリスペクトを寄せるアーティスト達の作品が多数、どの作品にも彼らの「想い」が添えられ見応えのある展示でした。日本からは「下田昌克」さん「小町渉」さん「Design Underground」さんと私達「JetMinMin」が参加、それぞれの個性の違いをくっきりと出しつつ「The CLASH」と「レイ・ローリィ」にオマージュを捧げています。
僕が高校生の頃買って以来バイブルになっている「The CLASH」の写真集「BEFORE & AFTER」のカメラマンで「London Calling」のジャケットの例のピンボケ写真を撮った「ペニー・スミス」の「ポール・シムノン」がベースを叩き付ける瞬間のオリジナルプリントは何だかちょっと感動します。その隣りにはその時壊したシムノンのプレジョンベースのピックガードの破片も。ちゃんとポロックのようなペイントも見えます。オヤジロッカー達は目頭を熱くすること間違いなしですね。
これはチャリティーイベントになっていて多くの作品は会場で入札するシステム。最低落札価格は信じられないくらい低く設定してありますので、ぜひ見に行って入札してきてください。これは絶対見逃せない!!

London Calling Tokyo at Tokyo Hipsters Club
TOKYO HIPSTERS CLUB 2F ギャラリー
東京都渋谷区神宮前6-16-23 THCビル
tel. 03-5778-2081
12:00 - 20:00
11/13-11/28
thc/Tokyo Hipstars Club
by jetminmintopper | 2010-11-12 12:16 | CULTURE
London Calling Tokyo at Tokyo Hipstars Club
"London Calling Tokyo" に "JetMinMin" が参加決定!!!!!
http://www.tokyohipstersclub.com/html/exhibition/london_calling_tokyo.html

a0101591_18325990.jpg
↑ HUgE 12月号92ページより抜粋

11月13日(土)から11月28日(日)東京原宿の "Tokyo Hipstars Club" の2Fギャラリーで "London Calling Tokyo" と題した作品展が開かれます。
"London Calling" とは言わずと知れた "The CLASH" の大ヒットアルバムです。"ポール・シムノン" がライブで興奮のあまり、いきなりベースをかつぎ上げステージに叩き付けようとする瞬間を、当時バンドに同行していた女性カメラマンの "ペニー・スミス" が偶然撮影、そのピンボケの写真を "レイ・ローリー" というグラフィックデザイナーが "ペニー" の反対を押し切ってアルバムジャケットにしたというのは有名な話。
その "レイ・ローリー" は残念ながら亡くなってしまったのですが、彼の遺言は「自分の財産をアートやデザインを志す若者のために使ってほしい」というものでした。彼は専門の学校に通ったことがなくそのために苦労したという経験があるからです。"レイ・ローリー" 亡き後、設立された財団は彼と親交のあったアーティストやミュージシャン達から "London Calling" にちなんだ作品を提供してもらい、それをチャリティーオークションにかけ、収益金を奨学金とする活動を開始、作品展のワールドツアーを行い、日本では原宿の "Tokyo Hipstars Club" で開催するというわけです。なんと、"ポール・シムノン" や "ミック・ジョーンズ" の作品も来日するのです。
そして地元を代表して何人かの日本人アーティストも作品を出品するのですが、な、な、なんと、"JetMinMin" もアーティストとして参加することになりました。私達 "Jet" と "MinMin" も家庭の事情でデザインの専門教育を受けられなかったので、奨学金のチャリティーにはぜひ貢献したいと思っています。"The CLASH" がいなかったら "JetMinMin" は今の形になっていなかったといえる程、強烈に影響を受けたバンドに関連した作品展に参加できるということで、他の仕事を一日数時間ずつ中断して作品制作をしています。
もうすでに亡くなってしまった "ジョー・ストラマー" の意思を継いだかのようなメッセージ性の強い作品になりますから、皆さんぜひお越しください。そして、お金に余裕のある方は私達の作品を買ってください。あなたのお金が奨学金になりますから。



London Calling Tokyo at Tokyo Hipsters Club
TOKYO HIPSTERS CLUB 2F ギャラリー
東京都渋谷区神宮前6-16-23 THCビル
tel. 03-5778-2081
12:00 - 20:00
11/13-11/28
Tokyo Hipsters Club HP

a0101591_1847316.jpgLONDON CALLING
The Clash
1979年発売の3枚目のアルバムです。
amazonで買う

by jetminmintopper | 2010-11-02 18:31 | CULTURE
軽井沢へ 1 『extention/store 歩いていたら。』
今日はとても暑い一日でした。
みなさん夏休みはいかがお過ごしでしたか?
私達JetMinMinとTopperは、思いつきで、日帰りで車で、軽井沢に行ってきました。
目的は、先日ここで紹介した展覧会『extention/store 歩いていたら。』を見に。

a0101591_23534559.jpga0101591_23535565.jpg
a0101591_23542693.jpga0101591_23551543.jpg
a0101591_2354488.jpga0101591_23545795.jpg
作原さんのスタイリングは、今回のために作ったという20人のカメラマンのポストカードがテーブルセッティングされていて、古くからやっている山小屋に、いろんなところからクライマー達が集まって、セルフサービスで朝ご飯を用意して、アタックの予定を話しているような「山の朝」が感じられる雰囲気のあるものでした。
その中に、JetMinMinBALLOOON!PIPE-CHAIR-COAT、もうすぐ正式に発表する予定のFLAGなども並んでいます。22日まで開催されていますので、ぜひ行ってみてください!

■スタイリスト展+ストア 『extention/store 歩いていたら。』
8月8日(日)~8月22日(日)
軽井沢離山公園 旧雨宮邸「ギャラリー蔵」
長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2471-1
10:00~17:00 無休
http://extentionstore.blogspot.com
by jetminmintopper | 2010-08-17 00:24 | CULTURE