JetMinMinFarm 種まき 第2弾
a0101591_0315454.jpgJetMinMinFarmの種まき第2弾です。

全部無農薬の種。
一部の種は、
バイオダイナミック農法」で育てられた種です。
「バイオダイナミック農法」は、シュタイナー教育やオイリュトミーなどで知られる、オーストリアの科学者「ルドルフ・シュタイナー」が提唱した農法です。大地が作物を育てるという考えから生まれました。
農薬や科学肥料を使わないのはもちろん、地球上のあらゆる生命は、太陽、土、水、空気などの他に、地球の核、宇宙のあらゆる天体のエネルギーの影響を受けて存在していると考え、そのエネルギーを最大限に引き出しながら、健康な土壌作り、生命力のある作物作りを説いています。農場の中で生態系が循環することを理想とし、種まきや苗の植えつけ、堆肥作りや収穫は天体の動きに合わせて最もエネルギーの高い時期に決められています。欧米では、有機農法よりもさらに厳しい基準(デメター認証)として認知され、その作物は味や香り豊かで生命力に富んだものとして注目されています。
私は、自然派コスメでよく聞くのでこの言葉を知りました。Jurlique(ジュリーク)やWELEDA(ヴェレダ)、Dr.Hauschka(ドクターハウシュカ)など。
農業を勉強していくといろいろな思想の農法があります。

a0101591_032969.jpga0101591_0322617.jpg
■ Mommoth Red Rock Cabbage(マンモスレッドロックキャベツ)アブラナ科
内側が赤いキャベツ。

a0101591_0324185.jpga0101591_0325120.jpg
■ Savoy Cabbage(サボイキャベツ)アブラナ科 ヨーロッパ原産
葉がちりめん状に縮れた、別名ちりめんキャベツ。煮崩れしにくく、加熱するほどうまみが出ます。ロールキャベツや炒め物などに。

a0101591_033551.jpga0101591_0331597.jpg
■ Cabbage Filderkraut(キャベツ フィルダークラウト)アブラナ科 ヨーロッパ原産
緑色のとんがりが特徴的なドイツの伝統品種。

a0101591_0332932.jpga0101591_0333987.jpg
■ Red Express Cabbage(キャベツ レッドエクスプレス)アブラナ科 ヨーロッパ原産
切り口の紫と白のコントラストが鮮やか。シャキッとした歯ごたえ。色を生かしてサラダやピクルスなどに。

a0101591_0335140.jpga0101591_034244.jpg
■ Pole Bean Borlotto(つるありいんげん ボルロット)マメ科 中央アメリカ原産
カラフルな莢が美しいいんげん。若い莢も乾燥した豆も食べられます。豆の縞模様が特徴的。

a0101591_0341915.jpga0101591_0342928.jpg
■ Pole Bean Mix(つるありいんげんミックス)マメ科 中央アメリカ原産
ヨーロッパの伝統品種のミックスです。

a0101591_0344292.jpga0101591_0345371.jpg
■ Rocket Salad(ロケット/ルッコラ)アブラナ科 地中海沿岸原産
サラダで食べるととてもおいしいルッコラ。大好きです。

a0101591_0351097.jpg

by jetminmintopper | 2009-07-29 00:53 | JetMinMinFarm
<< 車のナンバー 杉の山への入り口 >>