オリーブの実の収穫
私達のベランダにはオリーブの木が2本植えてあります。「ルッカ」と「フラントイオ」という品種です。オリーブの木は、とても生長が早く、丈夫で育てやすく、1000年を超える老木も現役で実を実らせるそうです。そして、「ノアの箱舟」で鳩がオリーブの枝をくわえて帰ってきたことなどから、平和の象徴ともされています。また、オリーブの葉は、ポリフェノール、鉄分、カルシウムが豊富に含まれるので、お茶としても飲まれています。

オリーブは、違う品種を一緒に近くに植えると、実を結ぶ確率が高くなります。オリーブの実は、絞ってオイルを採ったり、塩漬けにしたりと、ヨーロッパでは、幅広く身近で使われてきました。

a0101591_148967.jpga0101591_1481562.jpg
後から仲間入りしたオリーブの木「フラントイオ」は、買ってきた時から小さい実をつけていました。それが、半年着々と育ち、色も緑からだんだんと黒っぽくなってきて、昨日収穫しました。

a0101591_1474750.jpg今年の収穫量は片手いっぱい。オイルを取るのが夢だったのですが、今回は、少しでも作りやすい塩漬けにしました。
<塩漬けの作り方>水洗いしたオリーブの実に、塩をまぶす。その塩と一緒に密閉容器に入れて、冷蔵庫で保存します。約3週間以降には食べ頃に。塩抜きをして食べます。

現在冷蔵庫で保存中。3週間後に食べるのが楽しみ!

by jetminmintopper | 2008-12-21 02:06 | Little Farmers
<< GIGANT Photo St... 砧公園 >>